スムージーだけじゃない!?スーパーフード・キヌアを使った低GIレシピ

スムージーだけじゃない!?スーパーフード・キヌアを使った低GIレシピ

ダイエットや美肌など様々な美容効果に期待できると話題のスーパーフード「キヌア」。美活アイテムの一つとして普段から愛用している女性もいるかと思いますが、定番のスムージではない意外なレシピに使えると言われているんです。

スーパーフード「キヌア」とは?基本の調理方法について

キヌアとは主に南米で栽培され、昔から現地の人々の主食として愛されてきた食材の一つと言われています。近年ではその栄養価の高さから「スーパーフード」と称され、美に敏感な女性の間で大変話題になっているそう。まずは、基本的な調理方法や特徴についてチェックしていきたいと思います。

<キヌアの特徴や基本的な調理方法>
【白キヌアの場合】一番安く、日本でも最も取り扱いが多いキヌアと言われています。柔らかい触感で炭水化物食材の代用品としてもおすすめ。調理方法はとても簡単で、鍋で約12分間茹でるだけでOKです。茹でている間は鍋の水を切らさないよう注意しましょう。

【赤キヌアの場合】白キヌアよりも少し弾力が強く、ポーチドエッグやサラダのトッピングに最適なキヌアと言われています。こちらも鍋の中で14分間を目安に茹でてください。

【黒キヌアの場合】名称通り見た目が黒く、他の2種類と比べても硬く、調理時間も茹でるのに18分程かかります。牛肉の煮込み料理や野菜スープなどどんなレシピにも使える万能キヌアと言われています。

キヌアのおすすめ低GIレシピ「ヘルシーチキンナゲット」

キヌアを使ったおすすめの低GIレシピ「ヘルシーチキンナゲット」の作り方です。通常のパン粉よりも油を吸収しづらいためダイエット中にももってこいの一品ですよ!

<ヘルシーチキンナゲットの作り方>
【材料】
・鶏の胸肉 500g
・塩コショウ 適量
・カシューナッツ 170g
・乾燥キヌア 250g
・粉末キヌア 70g
・卵 2個
・キャノーラオイル 350〜400ml

【作り方】
1.鶏胸肉を3cm程の大きさにカットし、軽く塩胡椒で下味をつけたら冷蔵庫で寝かせておきます。
2.カシューナッツを細かく刻み、ボウルの中で乾燥キヌアと混ぜ合わせます。
3.軽くといた卵、塩胡椒を混ぜた粉末キヌアをそれぞれ別のボウルの中に入れておきます。
4.1の鶏胸肉を冷蔵庫から取り出し、3の粉末キヌア→溶き卵→衣として準備した2のカシューナッツ・乾燥キヌアの順番でまぶしていきます。
5.深めの鍋、もしくはフライパンにキャノーラオイルを入れ、175度に熱して約4分ほどを目安にお肉を揚げていきます。揚げ終わったらキッチンペーパーの上で油を切りましょう。

キヌアはチキンナゲット以外にもベーグルやピラフなど、アイデア次第で様々な料理に使えると言われています。この機会にとっておきのアイデアレシピを作ってみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事