【最新チーク事情】マット質感なら、ピュアピンクもかわいくなりすぎない!【アラサーメイク】

【最新チーク事情】マット質感なら、ピュアピンクもかわいくなりすぎない!【アラサーメイク】

「さりげなく、効果的に入れたチークはアラサーのキレイを底上げしながら、なりたい顔になれるんです」。質感や色が飛び抜けて進化した最新チークで、オーラを変えてみて!

教えてくれたのは

人気ヘアメイク Georgeさん

「大人が使える」ピュアピンク

「ときには可愛げもほしいけれど、アラサーは可愛いすぎちゃうとNG。ポイントはピュアピンクを頰の下側に入れて年相応の“可愛い”にすることです」

使うのはコレ!

「透け感がありながらもマットなテクスチャーが、甘さ控えめの最新“大人可愛い”をつくってくれます」

「にごりのない艶やかなピンク」
ザ ブラッシュ Princess Goh ¥2800/アディクション ビューティ

メイクのポイント

「マットなピュアピンクを、頰の下側から耳へ向かってふわっと軽やかに発色させて。チークの重心を下げることで、“20代の可愛い”とは違う“大人ならではの可愛さ”を実現して」

そのほかのアイテムはコレ

「可愛げを出したいときこそ、顔のどこかは締めるべき。赤み系で目元に深みを出して」
コフレドール 6セレクションアイズ 02 ¥2800(編集部調べ・6/16限定発売)/カネボウ化粧品

リップスティック 9410 ¥3300(5/18限定発売)/NARS JAPAN

こちらもオススメ! ピュアピンクチーク

「マットでシアー。透明感がイマドキ」
ミネラライズ ブラッシュ バブルズ,プリーズ ¥3500/M・A・C

撮影/岩谷優一(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/藤野有理 取材・文・構成/鬼木朋子

こちらもチェック!

【アラサーの最新チーク事情】透明感をUPさせるのは……ラベンダー+ピンクの【Wチーク】だった!
【美人風に見せるには?】「深みローズ」のチークが有効!【小顔矯正効果も!】
【アラサーにぴったりなチークは?】「可愛く見せない」多色ローズがオススメ!【ヘアメイクGeorge】

関連キーワード

関連記事