意外と乾燥しやすい「おでこ」をなめらかな肌にするスキンケア

意外と乾燥しやすい「おでこ」をなめらかな肌にするスキンケア

スキンケアをするとき、おでこよりも頬や鼻などを念入りに行っていませんか?前髪で隠れる機会が多いおでこですが、乾燥したまま放置しておくと、シワができてしまうかもしれません。おでこの乾燥を進行させないためにもしっかりお手入れをしてあげましょう。

おでこの乾燥をそのままにしておくとどうなるの?

毎日のスキンケアでおでこの保湿をパパッと済ませていたり、ゴシゴシ洗顔やクレンジングをしているとおでこがカサカサに乾燥してしまう可能性があります。

おでこの乾燥をそのままにしていると、ファンデーションがうまく乗らない原因となる粉吹きや皮むけ、バリア機能が低下することによるかゆみ、潤いが失われてシワにつながってしまうと言われています。特におでこのシワは一度できると改善することが難しいので、早めのお手入れが大切ですよ。

おでこの乾燥を防いでなめらかな肌にする方法

おでこは皮脂腺が多いため、暑くなるとおでこから汗が分泌されやすく、肌が潤っているように思いがちですが、肌の内側は水分量が不足して乾いている場合が。そのため、肌に必要な水分と油分をバランスよく補うことがポイントです。

皮脂量が多く、ベタつくからといって洗浄力が強い洗顔料やクレンジングを使うと、必要な皮脂まで奪って乾燥を招く心配があるので、洗浄力がマイルドな洗顔料やクレンジングを選ぶといいでしょう。洗顔するときは泡をしっかり立てて、クレンジングは肌に摩擦を与えないように丁寧に馴染ませます。うっかり忘れやすい生え際まできちんと洗い流してくださいね。

また、おでこは面積が広い部分なので、頬につけた化粧水の残りでは量が足りていないかもしれません。手のひらに適量の化粧水を出して、おでこを包み込むようにじっくり浸透させましょう。化粧水のあとは美容液・乳液やクリームを馴染ませて乾燥を防ぎます。

シャンプーをする際にも、髪の毛の生え際やおでこにすすぎ残しがあると肌トラブルの原因になる恐れがあるので、すすぎ残しの無いようにしっかり洗い流してくださいね。

ツルツルなめらかおでこになって自信のある肌へ!

おでこがなめらかでしっとり潤っていると、前髪を上げたり、前髪のヘアアレンジがもっと楽しくなります。おでこのスキンケアは適当にやっていたかも…という方は、今日から丁寧におでこのお手入れをしましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事