ボラージオイルとは?期待できる美容効果・おすすめの摂取方法

ボラージオイルとは?期待できる美容効果・おすすめの摂取方法

油はダイエットや美肌の維持に重要であることが認識されてから、オリーブオイルなどの健康オイルを常備しているという方も多いことでしょう。今回は、日本ではまだ馴染みが少ないボラージオイルについてご紹介します。是非チェックしてくださいね!

ボラージオイルとは?期待できる美容効果

まだ日本で馴染みの少ないボラージオイルとはどのような油なのでしょうか?チェックしていきましょう。

【ボラージオイルとは?】
ボラージオイルとはルリジサの種子からとれる油で、ルリジサは主に地中海沿岸でとれるハーブと言われています。ボラージオイルに含まれるγ-リノレン酸は、細胞の新陳代謝に欠かせない必須脂肪酸の一つで、積極的に摂り入れることで外部からの刺激に強い健康的な肌を維持できるそうです。そのほか、γ-リノレン酸には女性ホルモンに似た働きなどもあることから、PMSや更年期障害の症状を和らげる効果が期待できます。

【おすすめの摂取方法】
ボラージオイルはごま油やオリーブオイルなどに比べると、食用油としてはあまり一般的ではないため、顔に塗ったりボディケアアイテムとして使用されることが多いようです。海外輸入品がほとんどですが、インターネットの通販でボラージオイルのサプリを手にいれることができますので、ボラージオイルでインナーケアを実践したい方は、サプリなどを活用すると良いでしょう。

植物オイルの正しい選び方・保管方法について

ボラージオイルをはじめとした植物オイルの美容・健康効果を引き出すには製法や正しい保存方法を知っておくことも大切なポイントです。

【植物オイルの選び方】
植物オイルなどの不飽和脂肪酸は、酸化しやすいのが欠点です。油が酸化すると過酸化脂質が発生するため、フェイスケアや体内に取り入れた際に、シミなどの肌トラブルを引き起こす可能性も…。また、油を購入する時は、遮光瓶に入っているなど、酸化を防ぐ工夫がされているものを選ぶようにしましょう。また、生産された国によって異なりますが、品質や製造過程を保証する「JASマーク」や「トクホマーク」などの認証マークがついている商品だと尚安心です。

【植物オイルの保管方法】
植物オイルを保管する際は、酸化を防ぐために直接日光の当たらない冷暗所に置き、開封後2〜3カ月以内に使い切るようにしましょう。瓶の周りにアルミホイルを巻いておくとより遮光性が高まります。

いかがでしたか?肌細胞の代謝を円滑にしてくれる注目のオイル、ボラージオイルについてご紹介致しました!是非一度お試しください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事