ダイエットと美肌の味方!「大麦ヨーグルト」の作り方について

ダイエットと美肌の味方!「大麦ヨーグルト」の作り方について

ダイエットに挑戦したけれど、食事制限の反動でどか食いをしてしまった…という経験がある方も多いことでしょう。そんな時におすすめしたいのが「大麦ヨーグルト」。満足感を維持し、便秘改善や肌免疫の向上にも役立つと言われる大麦ヨーグルトのご紹介です。

大麦とヨーグルトを一緒に食べることで期待できる効果とは

大麦ヨーグルトとはその名の通り、茹でた大麦の中にヨーグルトを加えたヘルシーレシピ。なぜ大麦とヨーグルトを一緒に摂るとよいのでしょうか?

大麦に含まれている水溶性食物繊維「β-グルカン」には、血中コレステロールを低減したり、血糖値の上昇を抑制する働きがあります。また、食物繊維が豊富なので、便秘改善への効果も期待できます。

また、ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が含まれているほか、カルシウムの働きによって、体脂肪の合成を抑え分解を促進しやすくなります。

これら二つのダイエット食材で、腸内環境が整うと美肌への効果も期待でき、満腹感も持続し食べ過ぎを防ぐことから、ダイエット中の方にもおすすめです。

美肌、ダイエットにも◎大麦ヨーグルトの作り方

大麦ヨーグルトの作り方をご紹介します。市販の大麦にはいくつか種類がありますが、「ダイエット」や「抗酸化(アンチエイジング)」などの効果をさらに期待するのであれば、もち麦や胚芽押麦を選ぶようにするとよいでしょう。

【大麦ヨーグルトの作り方】
<作り方>※1食分あたりヨーグルト100g:ゆで大麦50gが目安。
1.鍋に大麦の6倍以上の水を入れて沸騰してきたら大麦を加えます。中弱火で15分間ほど茹でましょう。
2.大麦が茹で上がったらざるに上げます。茹で汁には旨味がたっぷり溶け出しているので捨てずにスープなどに使用するとよいでしょう。
3.流水で軽く洗い、ぬめりが取れたら水気を切ります。
4.ボウルにプレーンヨーグルと3のゆで大麦を混ぜて完成です。

<大麦ヨーグルトの食べ方>
食べるタイミングは朝食がおすすめ!です。朝食に摂る事で、昼から夜まで血糖値の上昇を緩やかに抑えることができます。大麦ヨーグルトははちみつをかけたり、ドレッシングをかけてサラダ感覚で食べてもOKですが、野菜や果物と一緒にミキサーにかけてスムージーとして飲むのもおすすめです!大麦はあまり細かくすると粘り気が出てゼリー状にかたまってしまう性質があるため、撹拌する時間はできるだけ30秒以内に収めるようにしましょう。

いかがでしたか?大麦ヨーグルトは早ければ1週間で効果を感じられますが、長く続ければ続けるほどよい状態をキープしやすくなります。美容と健康のためにも毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事