目の下のクマを改善!? リンパマッサージのやり方についてご紹介!

目の下のクマを改善!? リンパマッサージのやり方についてご紹介!

どんよりとした印象を与えやすい目の下のクマ。大切な日に限って睡眠不足になり、クマができてしまった!なんて経験はありませんか?そこで、クマができてしまった日にお試しいただきたいのが、忙しい朝でも短時間で簡単に実践できるリンパマッサージです。

クマが薄くなる!? リンパマッサージのやり方

リンパマッサージは、血流を促し、肌にハリをもたせてクマが目立たなくなる効果が期待できます。まず、マッサージを実践する際は、程よくすべりやすいクリームを塗るようにしましょう。また、強く押しすぎたり、こすりすぎてしまうと肌にダメージを与える可能性があるため注意してください。

【クマが薄くなる!? リンパマッサージのやり方】
1.床に座り、片膝を立て両手で足首を掴みます。
2.両手の親指が上に来るように足首を軽く掴み、そのまま足首から太ももの付け根まで両手を交互に使って5回さすります。反対側も同様に行いましょう。
3.立ち上がり、おへその両側に左右の手のひらをあてます。そのまま足の付け根まで左右交互にさすりおろしましょう。
4.ビキニラインを外側から内側に向かってさすります。

1〜4の動作を実践することで、次の5〜6で行う目の周りのマッサージがより効果的になります。

5.目頭に両手の人差し指と中指をあて、こめかみに向かって目の上を優しくさすります。同様に目の下もさすりましょう。
6.人差し指と中指を使って目頭からこめかみまで1、2、3、と数えながらプッシュします。同様に目の下もプッシュしましょう。
7.5〜6の動作を肌の状態に合わせて3〜5回繰り返しましょう。

ツボ押しも効果的!クマ解消に役立つツボとは

「ツボ」と聞くと肩こりや腰痛治療のイメージが強いかもしれませんが、クマなどの肌トラブル解消にも役立つと言われています!また、ツボを押すときは「痛気持ちいい」と感じる強さで5秒ずつ3セットを目安に行うと良いでしょう。

【クマ解消に役立つツボの場所】
<睛明(せいめい)>
目頭と鼻の付け根の間にあるツボで、クマ解消や眼精疲労・目力をUPする効果が期待できます。人差し指の腹を使って左右一緒にじっくりマッサージしましょう。

<太陽(たいよう)>
眉毛の端と目尻の間にあるツボで、クマ以外にも頭痛緩和や眼精疲労によいと言われています。こちらも人差し指もしくは中指の腹を使い、ゆっくり押す・ゆっくり放すという動作を繰り返し行いましょう。

いかがでしたか?クマを予防・解消するには目の酷使を避けて、適度に目を休めることが大切ですが、スマホやPCを使用することが多いため、なかなか難しいですよね。マッサージやツボ押しの他にも、ホットタオルを使って血流を促進させることもおすすめです。また、体全体を冷やさないことも大切ですので、オフィスなどでの冷房対策も意識しておきたいですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事