食べ方を変えて代謝をアップ!ダイエットに必要な栄養素とは?

食べ方を変えて代謝をアップ!ダイエットに必要な栄養素とは?

糖質制限など短期で体重が落ちるダイエットが注目されがちですが、糖分はエネルギーに変わるため制限しすぎると代謝が落ち、痩せにくい体になることも…。ダイエットに必要な代謝をあげる栄養素を知って、ゆるダイエット始めましょう!

ダイエットに必要なのは代謝をあげること

最近注目されている「糖質制限」。試してみると確かに体重は減りますが、活力が出にくくなって疲れやすくなったと感じる方もいるかもしれません。それは、糖分はエネルギーに変わるので、私たちの日々の活動に使われるからです。

急激な血糖値の上昇下降が糖分を脂肪に変えると言われているので、糖質は食べ方や生活習慣の工夫で「太る」栄養素ではなくなります。そして、エネルギーに変わるものを摂らないと、体は省エネモードとなり代謝が落ちてしまうそうです。

ダイエットをする上で大切なことは不足している栄養素を補い、代謝をあげることです。バランスよく栄養を摂り入れ代謝をあげ、痩せやすい体づくりをしましょう。

ダイエットに必要な代謝アップの栄養素とは

不足している栄養を補い、バランスを整えることで代謝が上がり、痩せやすい体になるということですが、私たちに不足している栄養素とは何でしょうか?

現代人に不足している栄養素、それは「鉄」と「タンパク質」と言われています。月経や出産などで女性は「鉄分」を失う機会が多く、「タンパク質」も不足している栄養素の一つなのだとか。

成人女性の一日のタンパク質の推進摂取量は一日50gと言われていますが、平均で40gしか摂れていないのだそうです。

不足している栄養素「鉄」と「タンパク質」、この2つを合わせ待つ食材が「お肉」です。特に赤みのお肉はそれらを補う以外に、アミノ酸の一種で、脂肪の燃焼をサポートしてくれる「L-カルニチン」を含んでいます。「L-カルニチン」はラム肉に多く、次いで牛肉、豚肉の順番で含まれています。ですから、赤み肉は代謝をあげダイエットに適した食材ということですね。

そしてさらに効果をあげるためには、食事の取り方を工夫すると良いそうです。野菜や汁物、タンパク質のお肉を食べた後に、ご飯を食べるようにすると血糖値の急激な上昇を抑え、脂肪に代わりにくくすることができ、代謝もあがって、太りにくい体づくりができると言われています。

いかがでしたか?我慢するダイエットは続けにくいですよね。栄養バランスを整えて代謝アップを目指すダイエットを試してみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事