たるみやシワの原因に!? 「骨密度」と肌には意外な関係性が!

たるみやシワの原因に!? 「骨密度」と肌には意外な関係性が!

年齢を重ねるにつれて、気になってくるのが肌のたるみやシワですよね。表面のケアにばかり力を入れてしまいがちですが、実は「骨密度」と肌のシワ・たるみには深い関係があるそうです!今のうちから骨のケアを始め、若さをキープしましょう。

「骨密度」と肌のたるみ・シワとの深い関係とは?

老けた印象の原因にもなってしまう肌のたるみやシワ。これらをを引き起こす原因には様々なものがありますが「骨密度」も深く関係していることをご存知でしょうか?

骨は全ての組織の基礎となる部分のため、骨量が減り、骨がスカスカに痩せることで、骨の上にある筋肉や皮膚もたるみ、肌のたるみやシワを引き起こすのだそうです。つまり、骨の状態に比例して、肌のたるみやシワが目立つようになるということなのです。

また、骨がもろく、スカスカになってしまう骨粗しょう症は、女性ホルモンが関係することもあり、女性に多い病気だと言われています。骨量のピークは18〜20歳頃で、40代の半ば位までは骨密度はある程度維持されますが、閉経を迎える50歳前後から低下していくそうです。

加齢や閉経の他にも、カルシウム不足・運動不足・喫煙なども骨密度の低下を招く原因になります。骨の老化は、知らないうちに進んでしまうので、早めから対策しておくことが大切なんです!

肌のたるみやシワ予防は、骨の健康維持から!

肌のたるみやシワを招く「骨密度」の低下。骨の健康を保つ為の、ポイントをご紹介します。

【骨の健康に良い生活習慣あれこれ】

<適度な運動>
運動不足は骨密度が低下する原因になります。健康な骨を保つ為には、骨に刺激を与えることが大切だと言われています。ウォーキングやエクササイズなどを取り入れて、身体を動かすようにしましょう。週1のジム通いよりも、毎日10分程度身体を動かす方が、効果的なのだとか。

<日光浴>
カルシウムの吸収を良くしてくれる「ビタミンD」は、日光を浴びることで体内で作られます。紫外線は避けてしまいがちですが、一日10~20分程度は太陽の光にあたるようにしてください。

<骨に必要な栄養素を摂取>
骨に必要な栄養素は、サプリから摂取も出来ますが、なるべく食事から摂取するようにすると良いです。キノコ類や魚類に多く含まれる「ビタミンD」、ブロッコリーや枝豆などに多く含まれる「葉酸」、卵や納豆などに多く含まれる「ビタミンK」、肉類や大豆製品などに多く含まれる「たんぱく質」、小魚・小松菜などに多く含まれる「カルシウム」といった栄養素を積極的に摂取しましょう。

いかがでしたか?骨密度が肌のたるみやシワに関係しているなんて驚きですね!内側からも外側からも両方からケアして健康で美しい肌を保ちましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事