アンチエイジングの鍵!ミトコンドリアを増やす運動・呼吸法とは

アンチエイジングの鍵!ミトコンドリアを増やす運動・呼吸法とは

アンチエイジング効果が期待できると話題のミトコンドリア。名前はよく耳にするものの、具体的な性質について知っている方は意外と少ないのではないでしょうか?今回は、ミトコンドリアを効率よく増やす方法についても合わせてチェックしてみましょう!

アンチエイジングの鍵!? ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアとは、私達人間だけでなく犬や猫などの動物、さらには菌類などほとんどの生き物に存在する細胞内小器官のことです。

ミトコンドリアから産生されるエネルギー「ATP」によって「体を温める」「心臓や脳の筋肉を動かす」といった生命活動を維持することができるのだそうです。

また、ATP=エネルギーの総量が少ないと、基礎代謝や体温の調整など最低限の生命活動を優先するため、肌細胞の修復は後回しになり、しわ・たるみなどの肌トラブルが進行しやすくなると言われています。老化の進行を防ぐためにも、ミトコンドリアを効率よく増やす方法について学んでいきましょう。

ミトコンドリアを増やす方法〜運動編〜

ミトコンドリアは身体全体に存在していますが、特に背骨の周りや骨格筋などに集中していると言われています。

つまり、身体の軸=コアを鍛えることがミトコンドリアを増やしたり活性化するための需要なポイント。

そこで、おすすめなのが「片足立ちヨガ」です。毎日続ける毎に体幹・腹筋が鍛えられ、しなやかなボディへも改善することができますよ!

【ミトコンドリアを増やす運動方法】

<片足立ちヨガのやり方>
1.ヨガマットの上に両足を揃えて立ち、左足を90度の高さまでゆっくりと引き上げます。
2.1の状態のまま、息を吸いながら両手を肩の横から頭の上へとゆっくり引き上げていきましょう。
3.息を吐きながら合掌し、胸の前へ手を持ってきます。
4.ゆっくりと両腕、左足を元の位置に戻します。
5.右足も1〜4と同様に行います。1日3分間を目安に実践しましょう。

ミトコンドリアを増やす方法〜呼吸編〜

ミトコンドリアは体内に酸素を多く取り込むことでフル回転し、アンチエイジングにも必要なATP=エネルギーを産生します。

【ミトコンドリアを増やす呼吸法】
<やり方>
1.両手の平を丹田の上に置きます。
2.鼻から息を吸い、一旦胸回りに溜めるようにします。そのまま丹田の方へグッと酸素を持っていくようにお腹を膨らませましょう。
3.ゆっくりお腹の力を使って口からフーッと吐いていきます。
4.1〜3の動作を1回あたり4〜5回を目安に繰り返し行い、慣れてきたら10回以上行うようにしましょう。

いかがでしたか?ミトコンドリアを増やすおすすめの方法についてご紹介致しました!ミトコンドリアのパワーを活用して、身体の内側からアンチエイジングに取り組んでみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事