【橋本マナミのピンクの小部屋♡】「彼よりも、そういう“欲”が強い私…」このお悩みにマナミさんのアドバイスは?

【橋本マナミのピンクの小部屋♡】「彼よりも、そういう“欲”が強い私…」このお悩みにマナミさんのアドバイスは?

1月号からスタートした新連載『誰にも聞けないお悩み相談 橋本マナミのピンクの小部屋』!!! 本誌では書ききれなかったマナミちゃんの回答をWEBで大公開します! 女の子にとっては言うまでもないけれど、男性にとっても参考になる“ホンネ”がたっぷり披露。今月の『魔法のお言葉♡』も要チェックです!

Q.彼より性欲が強くて、欲求不満です……。マナミさんならどうしますか?
(クミッキーさん)

彼に打ち明けるのが一番! それも、早めのほうがいい!

これ、結構難しい問題だよね。本誌では「彼に打ち明けるのが一番だと思う」と答えたし、それで解決できるならベストだけれど、言うタイミングを考えちゃうよね、ホントに。自分はセックスしたいんだけど、けど、あんまり迫ると嫌がる男性も多いと思うの。タイミングを考えないとね。私なら、自分はしたいのに、彼が「もう寝よっか」ってさりげなくNGを出してきた最初のタイミングで言っちゃう。そのタイミングが一番言いやすいんじゃないのかな? こういう問題って、早めに手を打ったほうがいいと思うんだよね……。

じゃあ、それでうまく解決するかっていうと、それがまた難しい問題だと思うの。これ、じっくり考えてみたんだけど、私、もしかしたら「ねえ、ほかでセックスしてきていい?」って言っちゃうかも(笑)。それがイヤだったら、彼も考え直してくれそうな気がするんだけど……。私、そのあたりはわりと真面目なタイプので(笑)、彼に内緒でこっそり遊ぶとかは絶対に無理。だからこそ、はっきり言っちゃう。彼に嘘つくのもイヤだし、かといってHしてくれない彼に悶々としちゃうのもイヤだから……。でも、「ほかでセックスしてきていい?」って聞かれたら男の人はどう思うんだろう? 結構グサッてきちゃうかな? 言葉的には結構強めだから、あくまでもかる~い感じで、ちょっと冗談めかしていうのが手かも? 言い方を気をつけないと「尻軽オンナ!」って思われちゃうかもしれないし。

オシャレ関係をつくって満足させる手も!? 身体の関係からだって、何かが始まるかも!

そうそう。それで私たちの周りではセフレのことを『オシャレ関係』って呼ぶようにしているの(笑)。セフレってすごく直接的だから人前では話題にできないでしょ? でも女子会とかで話題になることも多いしね。ウエイターの人に変な目で見られないように考えたネーミング(笑)。でもね、こんなふうに言ってるけど、私が実際に『オシャレ関係』を持てるどうかっていうと、絶対に無理なんだよね……。そっちに気持ちが入っちゃうから、いわゆる“セフレ”という関係で長続きすることはないと思うんだけど、このお悩み相談の状態みたいに“彼氏がいる状態”なら別かも。彼氏はきちんといるんだけど、彼がセックスしてくれないから、自分の性欲を解消するだけ、というならセフレもありなのかな、って気もするね。

でも、女の子って彼以外の人でもさ、セックスしてると、そっちのメンズのほうに気持ちが入っちゃわない? セックスがしたい、というよりは温もりがほしいとか、抱きしめてほしいとか、守られたいとか、安心したいとか、そこにはいろんな気持ちがあると思うの。単純にHしたいって言うわけじゃないんだよね。だから彼氏にはそこのところを理解してほしいと思う。セックスしたいって言うだけじゃないんだよっていう、本当の気持ちを伝えてみたほうがいいのかもね。

でもさ、男の人って彼女とはセックスしないのに、ほかでこっそりやってたりするからね……。自分とやってくれないだけで、ほかでは……ってありがちじゃない? だから、本当に“性欲”だけが問題なら、Hしてくれない彼氏はほっといて『オシャレ関係』をつくっちゃえばいいと思うの。でも“彼氏ともっとセックスしたい”っていう問題なら、彼とまずは話し合ってみるべきかな。もしも『オシャレ関係』の彼と身体の相性も良くって、気持ちも入って、その彼もOKなら、そっちへ行くっていうのもアリだと思う。身体の関係からスタートするのだって全然アリ。男と女なんて、そこでしか繋がってない! って言ってもいいくらいだと思うから。

メンズの人もコレ読んでくれているよね。だから、もし彼女が「もっとHしたい♡」って言ってきたら、真剣に考えてみてあげてほしいな。じゃないと、大事な彼女を失くしちゃうかもよ。私はセックスレスとか本当に考えられないタイプだから、もし私の彼になることがあったら、メンズの皆様、どうぞよろしくです♡(笑)

悩みを解決する魔法のお言葉♡ 今月の【ピンクの呪文】はこちら♪

《バックナンバーはこちらから♪》
【橋本マナミのピンクの小部屋♡】「彼にデリケートな部分が臭いと言われた…」ケアや生活を考えるきっかけにしよ♪

関連キーワード

関連記事