肌見せファッションだって怖くない!魅せる肩回りの作り方

肌見せファッションだって怖くない!魅せる肩回りの作り方

オフショルなど肌見せのファッションが増えてきました。おしゃれに着こなしたいと思っているけれど、鏡に映った肩や背中に思わずため息が…なんてことはあ...

オフショルなど肌見せのファッションが増えてきました。おしゃれに着こなしたいと思っているけれど、鏡に映った肩や背中に思わずため息が…なんてことはありませんか?
実は普段動かさない肩甲骨周りは、知らないうちにお肉がつきがち。動かさないと血流が悪くなり、肩こりや姿勢の悪さの原因にもなってしまうよう。
今回は肩から肩甲骨周りにフォーカスした簡単トレーニングを紹介します。難しい動きではないので、運動が苦手な女子にもオススメです。

体感にも効かせる!サイドプランク

Licensed by Getty Images

1. まずは両肘と両足で体を支え、プランクの姿勢に。(上の写真参照)
2. 左ひじはマットについたまま、右手をゆっくり天井に向けて伸ばします。
3. 頭からつま先がまっすぐの線になるように、左足の側面と、右足の内側でバランスをとります。
4. 視線も右手の先を見るように、5~10秒キープ。
5. 右も同様に、3セット。

●ポイント
体がくの字にならないように気を付けてください。肩・肩甲骨周りはもちろん、わき腹にもとても効果的。”くびれ”がほしい女子もぜひ試してみて!

自宅で簡単! ペットボトルを使ってフロントレイズ

Licensed by Getty Images

1. 水が入った500mlのペットボトルを左右に1本ずつ持ち、両足は肩幅に、ひざを少し曲げて立ちます。
2. ひじをまげないように注意して、肩を意識しながら右腕を前へ上げていきます。
3. 床と平行になったら5~10秒キープして、ゆっくりおろしていきます。
4. 左も同様に、3セット。

●ポイント
腕を肩の高さより上へ上げてしまうと、肩を痛めてしますので気を付けてください。また、腕を上げる時に、お腹に力を入れて腰が反らないように意識するのがポイント。
500mlのペットボトルだとツライという女子は、もっと軽めのサイズからスタートしてもOK。慣れてきたら、腕を横に持ち上げたり、後ろへ持ち上げたりしてさらにまんべんなく効かせてみて!
筋肉のこわばりが取れて、血流がよくなるので、肩こりや姿勢の改善にも効果的です。

これからの季節を思い切り楽しむためにも、まずは肩と背中から、魅せる体つくりを始めてみませんか?

文/マキシ

関連キーワード

関連記事