ビューティー

お悩み解決!おすすめ最新コンシーラーでワンランクアップのメイクを

そばかす・ニキビ跡・クマを隠し、毛穴カバーや化粧下地の役割も果たすコンシーラー。油脂肌・乾燥肌など、肌質にあったものを選ぶことが大切です!今回は安いと人気の韓国コスメブランドや、アットコスメ、口コミでも人気の、30代にもおすすめのアイテムをご紹介します。

コンシーラーの役割と種類を知って「おすすめ」を見つけよう!

コンシーラーは、ファンデーションなどではカバーしきれない部分的な肌悩みを隠してくれる、優秀なお助けメイクアイテムです。自身の悩みに適したものを正しく利用することで、よりメイクを綺麗に見せる効果が期待できます。

そんなコンシーラーには様々な種類があり、それぞれ使用する上での特徴があります。
その特徴を知り、自身の肌悩みにあったものを選んで、より確かにコンシーラーの効果を実感してみましょう。

●スティック

ステックタイプのコンシーラーは別名リップコンシーラーと言います。固めのテクスチャーのものが多く、しっかりとしたカバー力を持っているのが特徴です。固めということもあり、やや伸びにくいという面があります。

●リキッド

リキッドタイプのコンシーラーは、その名の通り液体状のコンシーラーです。油分・水分が多く、なめらかに伸びて広範囲の肌悩みをナチュラルにカバーしてくれます。このタイプのコンシーラーは伸びがいい分、カバー力はやや低めです。

●クリーム

クリームタイプのコンシーラーは、小さい入れ物やパレット状のケースに入って販売されています。油分が多く、柔らかいため伸びが良いという特徴があります。どの肌質の方でも使いやすい万能タイプと言えるでしょう。

●ペンシル

ペンシルタイプのコンシーラーは油分が少なめで作られていることが多く、広げにくいため、広範囲で使用するより部分的な箇所のカバーで効果を発揮します。肌悩みへの使用の他、唇の輪郭を取るのにもおすすめのコンシーラーです。

油脂肌・乾燥肌おすすめコンシーラータイプ

それでは具体的に、肌質に合わせてコンシーラーを使用する場合、それぞれどのような特徴を持ったコンシーラーと相性が良いのかを見ていきましょう。今回は主に油脂肌・乾燥肌の2つの肌質について分けて見ていきますので、混合肌の方は使用する部分の肌傾向にあった方をチェックしてみるのがおすすめです。

●油脂肌におすすめのコンシーラータイプ

油脂肌(脂性肌、オイリー肌)の方は皮脂の分泌が盛んな肌傾向のため、時間が経過するにつれてメイクが崩れやすく、テカリが出やすいと言われています。
化粧ヨレや崩れを防止するために、カバー力の高いものを使うのがおすすめです。また油分の少ないコンシーラーを使用した方が、化粧が崩れにくくなりますよ!マットな質感のコンシーラーを選ぶと良いでしょう。

●乾燥肌におすすめのコンシーラータイプ

乾燥肌の方は肌の水分・油分が不足している傾向にあるため、油分が多めに配合されたコンシーラーを使うことをおすすめします。保湿成分が配合されているアイテムもおすすめです。

また、厚塗りしすぎるとコンシーラー自体が肌の水分を奪ってしまうこともあります。化粧のヨレをふせぐためにも、分量には気をつけるようにしましょう。

コンシーラー選びは肌質全体のことを考えつつ、この後ご紹介するお悩み箇所にあったコンシーラーのタイプをバランス良く選ぶことが大切です。

ニキビ跡・そばかす・クマにおすすめコンシーラータイプ

具体的な肌悩みをしっかり隠し、一見したら無いように見えるほどに解消するためには、どのようなタイプのコンシーラーを選べばよいのでしょうか。

●ニキビ跡

ニキビ跡に対しておすすめなのが、ステックタイプのコンシーラーです。スティックタイプのコンシーラーはカバー力があり、ニキビ跡に対してもピンポイントに対応できて塗りやすいためです。

また、ニキビ・ニキビ跡のための薬用コンシーラーもあります。肌荒れを防止するような働きを持ちながら、気になる赤みや跡を隠してくれるという優れものです。

●そばかす

広範囲のそばかすを隠したい場合、スティックタイプよりも伸びやすいクリームタイプやリキッドタイプをおすすめします。
特にクリームタイプに多いパレットコンシーラーは、何色かのコンシーラーがセットになっているものが多いため、肌の箇所によって色を選ぶことができます。広範囲のカバーの際に、より肌に馴染む色を選ぶことによって、なるべく厚塗り感を出さず、広範囲をなめらかな肌に見せてくれます。

●クマ

クマには種類があり、クマの種類にあったアイテムを選ぶことによって、コンシーラーはより効果を発揮します。

目の下を引っ張ると薄くなる「青クマ」には、ピンクなどの青を打ち消す明るい色をしたコンシーラーがおすすめです。

色素沈着によってできた「茶クマ」には、同系色の黄色のコンシーラーでカバーするのが適しているとされています。
目の下が影になることによってできる「黒クマ」には、パールやライトベージュで明るく見せることが大切です。

クマには目のしたに伸ばせるクリームタイプ・リキッドタイプのコンシーラーが使いやすいと言われていますが、よりカバー力が欲しい方はスティックタイプのコンシーラーもおすすめです。

化粧下地・毛穴カバーにおすすめコンシーラータイプ

コンシーラーは部分用ファンデーションと言われることもあり、毛穴や肌の凹凸などを隠すこともできるアイテムです。また、メイクの際の化粧下地として、コンシーラーだけで肌をカバーするナチュラルメイクは、肌にかかる負担も少なく、オフの日のちょっとそこまでメイクにも最適です。

化粧下地・毛穴カバーとしてコンシーラーを使いたい方におすすめなのが、リキッドタイプやクリームタイプのアイテムです。厚塗り感も出にくく、肌馴染みも良いため、気になる部分の凹凸を綺麗にカバーしてくれますよ。

コンシーラーおすすめの使い方

お使いになっているファンデーションによって、コンシーラーを使用するタイミングは変わります。
お使いのファンデーションのタイプを確認し、そのファンデーションにあった順番でコンシーラーを使用することをおすすめします。

●リキッドファンデーション・BBクリームなど

リキッドファンデーションやBBクリームなど、液体系のファンデーションを使用する方は、ファンデーションを塗ったあとにコンシーラーを使うようにしましょう。そうで無いと、ファンデーションを塗る間にコンシーラーが伸びてしまい、効果を十分に感じることができなくなってしまいます。

●パウダーファンデーション

パウダーファンデーションを使用している方は、コンシーラーを使用してからファンデーションを使うようにしましょう。ファンデーションを上から優しくのせるようにして、コンシーラーを肌になじませていきましょう。

【お悩み別のおすすめの使い方】

●ニキビ跡

きになるニキビ跡よりも少し広めにコンシーラーをつけ、ブラシや指先などでコンシーラーの境界線をぼかしながら肌になじませていきましょう。気になるからといって、局地的に濃くのせてしまうと不自然になるため、注意が必要です。

●そばかす

指にコンシーラーをとって量を調節し、なじませながらそばかすにのせていきます。そばかすの場合広範囲になることが多いため、しっかりなじませることが大切です。

●クマ

目の下に、量を調節しながら何点かに分けてのせます。指で伸ばしながらぼかして肌になじませましょう。

●化粧下地、毛穴カバー

適量を肌にのせ、スポンジやブラシなどで肌になじませながら伸ばしていきましょう。毛穴カバーとして使う場合は、毛穴にコンシーラーが残らないように、しっかりオフすることも忘れずに。

コンシーラーは肌悩みに合わせて種類を選ぶとより使いやすく、効果的に肌悩みを隠すと言われています。また、肌悩みの箇所によって適切なコンシーラーの使い方がありますので、おすすめの使い方を、参考に自分の肌にあった方法で使用して見てはいかがでししょうか?

人気の韓国コスメも!安くておすすめプチプラコンシーラー

毎日のメイクに使うものだからお安いと嬉しい、プチプラかつ実力派のコンシーラーたちをご紹介したします。

ザ・セム カバーパーフェクション チップコンシーラー

今超人気の韓国発コスメブランド、ザ・セムのチップコンシーラーです。そのお値段はなんと1000円以下!安いサイトではワンコインで購入できてしまうというプチプラアイテム。
お値段が安いとその効果が心配になってしまいますが、こちらのコンシーラーのカバー力は、アットコスメでもお墨付きです。リキッドタイプのコンシーラーで、選べるカラーも5色と豊富です。お悩みに合わせて選んでみたり、その日の肌質にあわせて選べると良いですね!

国内では韓国コスメセレクトショップなどの幾つかの店舗、Amazonや楽天などで購入できます。

資生堂 スポッツカバー ファウンディション

コンシーラーの定番、資生堂スポッツカバーファウンディションです。ダントツのカバー力を誇り、ニキビ跡やクマなどの肌悩みはもちろん、あざや傷あとも隠せるほど。
こちらのクリームコンシーラーですが、テクスチャーは固め。厚塗りしすぎないように気をつければ、どんな肌悩みも解決してくれるような優秀なアイテムだと、クチコミで評判です。
税込1,296円、6色展開と言う安さ、色展開の多さも魅力の1つですね。

エクセル サイレントカバーコンシーラー

エクセルのサイレントカバーコンシーラーは、パレット型のクリームタイプのコンシーラーです。
しみやニキビ跡やくすみをカバーしてくれるブラウンベージュ、青クマに血色を与えて明るくしてくれるオレンジベージュ、肌の赤みや他の2色に混ぜて使えるライトベージュの3色がひとつになっています。
保湿成分入りなので、特に乾燥肌の方におすすめのコンシーラーです。
価格は現在、税込1,728円で扱われています。

24h cosme ミネラルステックファンデ

24h cosme ミネラルステックファンデは、天然由来成分で開発されたお肌に優しいスティックタイプのコンシーラーです。長時間のメイクにも安心の成分と、軽くて快適な使用感で人気のアイテムです。
お肌への保湿、保護成分が配合されており、”ファンデしながらスキンケア”ができると話題になっています。
紫外線防止にも効果を期待できるSPF50+/PA++++ながら、石鹸でオフできるのも魅力です。税込1,944円 、3色展開になっています。

アットコスメ口コミで人気!30代にもおすすめ♡ブランドコンシーラー

デパコス界で年齢を選ばず使える、クチコミでも高評価なコンシーラーたちを集めました。30代に入ったら、ワンランク上のコンシーラーを使いたいですよね!

イプサ クリエイティブコンシーラー EX

イプサのクリエイティブコンシーラー EXは、数々の雑誌で1位を獲得した実力派のパレットコンシーラーです。独自の色味設計で自然な仕上がりを実現し、薄づきでもしっかりとカバーしてくれます。
ブラウン、ピンクオレンジ、ベージュの3色のクリームタイプのコンシーラーで、数ある肌悩みに対しても、柔軟に対応してくれると評判ですよ!
光の反射効果を高めたことによる、透明感のある仕上がりが魅力の1つです。
税込3,780円と、デパ地下コスメの中では、チャレンジしやすい価格ではないでしょうか?

イヴ・サンローラン ラディアントタッチ

ラディアントタッチは発売から25年、イヴ・サンローランのベストセラーともいえるリキッドタイプのコンシーラーです。筆ペンタイプのコンシーラーで、しなやかな筆先がどこにでもコンシーラーをフィットさせてくれます。
コンシーラーとしての使用感はもちろん、ハイライトや化粧下地としても万能な優秀アイテム。1本持っておくと安心ですね。筆ペンタイプであることからさっと使えるため、よれてしまった化粧を直すのに使うのもおすすめです。
5,400円、6色展開になっています。

クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールヴィサージュ

クレ・ド・ポー ボーテのコレクチュールヴィサージュはスティックタイプのコンシーラーです。高いカバー力と肌に溶け込む一体感ある仕上がりで高い評価をえています。
スティックタイプですがクリーミーな使い心地で、肌が乾燥するのを防ぎ、長時間に渡って、つけたての仕上がりをキープしてくれます。
コンシーラーとしての役割の他に、明るめの色を選べばハイライトに、暗めの色を選べば影を作るコントローラーとしても使用することができます。
6,480円、5色展開のこちらの1品は、30代になった自分にプレゼントしてあげたくなるようなアイテムです。

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラーはクリームタイプのコンシーラーです。優れたカバー力を持ちながらも軽い使用感で長時間フィットし、肌表面をなめらかに見せてくれるとクチコミになっています。
ヨレにくいのにナチュラルな仕上がりになるため、毛穴隠しなどの広範囲のカバーにも向いているアイテムです。天然由来の保湿成分が含まれているのも魅力。
3,672円、8色展開と、選べる色の多さに比べて値段もリーズナブルなのは嬉しいポイントですね!

コンシーラーで悩みを解決

コンシーラーはきちんと使うことによって、メイクをレベルアップさせてくれるアイテムです。
コンシーラーを使用する際は、自身の肌質やお悩みにあわせて、目的にあったコンシーラーを正しく使うことが大切です。
今回ご紹介したアイテムはどれも人気があるおすすめのコンシーラーなので、これを参考に自分にあったアイテムを見つけてみてはいかがでしょう。ひとつ上の美肌メイクを叶えてくれる、運命のコンシーラーが見つかりますように。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事