【教えて! むくみ問題】30代のキレイの正解は【むくまないカラダ】にあり!

【教えて! むくみ問題】30代のキレイの正解は【むくまないカラダ】にあり!

“むくむのは当たり前”と諦めているあなたに捧げる、そもそもむくまないカラダになるための方法。ポイントをおさえて実践すれば、全身がすっきりとして美肌まで叶い、毎日、快調にすごせるはず!

VOCE読者のむくみ事情を大調査!

※VOCE公式ウェブサイトにて調査

01,むくみ、自覚しています

「仕事後、脚がパンパンではち切れそう。辛い」(みっちゃん08・29歳)

「スキニーをはくと朝と夜でシルエットが別人」(☆miki☆・37歳)

02,夏でもむくみや冷えに悩んでいます

「エアコンで冷えると、むくみがひどくなる」(ヴァニラヴァニラ・30歳)

03,こんな悪影響を感じています

「朝と夜で足のサイズがかわり、靴選びに困る」(asamiiiii888・32歳)

「まぶたがむくんでアイラインが引けないことも」(ヤブデマリコ・31歳)

むくみ問題Q&A

教えて(助けて)!新菜先生
“むくみがヒドイ”とはいうけど、きちんと実態を把握できていない人は多いはず。そこで、新菜先生がわかりやすくレクチャー。

石原新菜先生
医師。イシハラクリニック副院長。漢方医学、自然療法などに精通し、自身も含め、多くのむくみ女子を救う。「私自身、むくみとサヨナラしました!」

Q,むくみはカラダに悪いって本当?

A,水が溜まっている証拠。不調が現れ、肌荒れも
「漢方では水毒といわれ、血液中の水分が多くなって血管が拡張します。すると頭痛や肩こり、アレルギーなどあちこちに症状が出現。老廃物を肌から出そうと吹き出物ができることも」

Q,むくみって、私だけじゃないですか?

A,はい、約90%の女性が低体温でむくみやすい!
「平熱の定義は36.5度以上なのに約9割の女性がそれより低い。体温が1度下がると代謝は12%下がるといわれ、水もうまく代謝されずに溜まりやすくなるため、むくむのは当然!」

Q,30代になったら、どうむくみを解消するべき?

A,温めて巡らせて出しながらみずから発熱するボディに
「水は0カロリーとはいえ重く、体重の2~3kgはむくみ分。温めながら、汗や尿、便などで不要な水を排出し、常に循環させて。同時に筋肉をつけて体温を上げ、根本的解決を図りましょう」

Q,先生のむくまない生活を教えて!

A,夜、帰ったらむくみオフルーティン!
(1)まず生姜紅茶を飲む
(2)スクワットを30回!
(3)3・3・3入浴法
(4)温めスタイルに
(5)ゆっくりストレッチ
(6)仰向けになって深呼吸

リラックス状態になるから、睡眠の質もUP↑

Q,自分がどれくらいむくんでいるか知りたい!

A,該当する数が多いほどむくみ度は深刻です!
一見、むくみと関係なさそうだけどすべての項目がむくみの原因、もしくはむくみによる二次トラブル!

あなたのむくみ度CHECKテスト
☑ 平熱は35度台
☑ 手足やお腹まわりが冷たい
☑ 夏でも体が冷えて冷房が苦手
☑ とにかく疲れる。眠れないことも
☑ 睡眠時間5時間以下の日がザラ
☑ ふわふわした白い食べ物が好き
☑ 1日1L以上、水分を摂取する
☑ 排尿は1日4回以下 OR 10回以上
☑ 便秘がち。1日1回は出ない
☑ 息苦しさがあり、呼吸が浅い
☑ 頭痛もち。もしくは頭が重い
☑ 下腹部がぽっこりしている
☑ 几帳面でまじめな方だと思う
☑ デスクワークが多い
☑ 集中力が続かず、イライラしがち

撮影/女鹿成二、金栄珠 ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/里々佳 取材・文/楢﨑裕美

関連キーワード

関連記事