お肌が黄ばんできたら要注意!肌ステインが原因のくすみ対策!

お肌が黄ばんできたら要注意!肌ステインが原因のくすみ対策!

お肌のくすみの原因はさまざまですが、肌ステインもそのひとつ。蓄積された肌ステインによって、いままで全然気にならなかったお肌のくすみが、だんだん目立ってきてしまうことも!その原因と対策についてご紹介します!

肌ステインって何?くすみの原因は3つ!

「ステイン」と聞くと、歯の汚れ?とイメージする人も少なくないと思います。毎日の食事のなかで、蓄積された着色汚れで歯が黄ばんでしまう「ステイン」ですが、実はこれ、お肌も例外ではないんです。

お肌のくすみの原因は主に「メラニン」「血行不良」の2つ。そして3つ目の原因として「酸化」があげられます。これは細胞やタンパク質を酸化させる、いわゆる体のサビを引き起こすこと。

たとえば、紫外線や喫煙などでお肌がストレスを受けることによって活性酸素が増えてしまいます。活性酸素が増え過ぎてしまうと、お肌の細胞やタンパク質を攻撃して角質を酸化させてしまいます。そして徐々にお肌は黄ばんでいきます。これが肌ステインです。

また、肌ステインは、わずか1日でも溜まってしまいます。そのため、できるだけ毎日予防するが重要なのです。

肌ステインは普通のクレンジングや化粧品では落とせない?

肌ステインのやっかいなところが、通常の洗顔では簡単に落とせないこと。そのため、まずは肌ステインを溜め込まないようにしっかりと予防することが重要です。

まず大前提としてメイクをしたまま寝てはいけません。汚れが蓄積されて肌ステインが溜まってしまいますので、1日の顔の汚れはその日のうちに落として眠りましょう。

また、年齢を重ねると肌ステインは蓄積されやすくなりますのでなおさら注意が必要です。

肌ステインには有効成分の入った化粧品で対処しましょう。そのなかで欠かせないオイルは2つあります。

肌に付着した角質層から、肌ステインを剥がしてくすみの元を洗い流す効果がある「ロックローズオイル」と、肌ステインの発生を抑えて、くすみにくい肌へ整える「イモーテルオイル」です。

肌ステインによるくすみができてしまったときには、ぜひ試してみることをおすすめします。

お肌のくすみは、見た目の年齢を大きく上げてしまいます。ストレスを溜め込まず、毎日肌ステインを予防する心がけで、もっと若く見せられます。

メラニンや血行不良だけでなく、お肌の酸化にも注意していきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事