黄色い野菜に抜群の美肌効果!ストレスによる肌トラブルも怖くない!

黄色い野菜に抜群の美肌効果!ストレスによる肌トラブルも怖くない!

みなさん、毎日野菜を食べていますか?美容には外側と内側のケアが大切ですが、内側のケアとして野菜はとても重要な役割を持っています。そんな野菜や果物も「色」によってその栄養素は大きく異なり、特に黄色い野菜や果物には美肌効果が優れているのです!

黄色い野菜や果物はビタミン豊富?美肌効果に抜群の色だった!

野菜や果物を食べていれば「健康で、美容にもいい!」というイメージがありますが、実は野菜の色によって、その栄養素は異なります。なかでも黄色い野菜や果物は美肌効果に優れた栄養素が豊富に含まれているのです。

黄色の野菜や果物と聞くと、やはりビタミンが多く含まれているイメージがあると思いますが、実際に含まれている栄養素は、「ビタミンA」、「ビタミンC」のほか「ビタミンB群」など、やはりたくさんのビタミンが含まれています。

ビタミンAは発育の促進に欠かせない栄養素です。肌の健康を維持する働きのほか、粘膜を保護する効果もあります。喉や鼻の免疫機能を保つ役割もあることから、美容面でも大きい栄養素です。

ビタミンCは言わずもがな、コラーゲンの生成に欠かせない美容の栄養素で、肌のハリのほか、肌荒れなどにも効果的です。

ビタミンB群はお肌の新陳代謝をあげて、ターンオーバーが活発に機能します。さまざまな肌トラブルの解消に重要な栄養素と言えるでしょう。

黄色い野菜や果物の美容効果は美肌だけじゃない!

これだけでも十分な効果が期待できますが、ほかにも食物繊維や鉄分、さらにはミネラルやマグネシウムなども含まれていて、コレステロールの吸収を抑えたり、貧血を予防したり、さまざまな効果が期待できます。

では黄色い野菜や果物にはどんなものがあるか見ていきましょう。

【レモン】
抜群のビタミンCで知られるレモンですが、高い抗酸化作用によって、シミやたるみなどが気になる人はぜひ積極的に食事に取り入れてみてください。

【とうもろこし】
豊富な食物繊維が含まれているとうもろこしには、便秘解消の効果が期待できます。腸の運動を助けるマグネシウムも含まれているので、効率的な便通の改善が期待できるでしょう。

特に美肌に大切なビタミンCは、ストレスへの抵抗を強める働きもありますから、ぜひ積極的に黄色い野菜や果物を摂取するように心がけてみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事