夏バテ知らずな体づくりの秘訣 ~GINGER読者のリアル報告

夏バテ知らずな体づくりの秘訣 ~GINGER読者のリアル報告

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな...

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載! 今回のテーマは、夏バテを吹き飛ばす対策法。本格的な夏はこれからですが、気温の急激な変化などで体調を崩されている方も多いのでは?  それはすでに夏バテが始まっている証拠です! 体が疲れているとすべてのやる気が失われてしまいますよね。そうならないためにも、今から実践できる夏バテ対策法をお届けします。

【山口愛美さん/写真左】早めの夏バテ対策は日頃の食事にあった!

毎年のように夏バテになってしまうのですが、今年は今のうちから食生活を変えて対策をしています。

先日GINGERの企画でファスティングに挑戦して以来、体質改善への興味と熱意が大きくなっていて、特に食生活を通じての改善に開眼! 普段ほぼ家でとる朝食と夕食の献立では、いろいろな栄養素を摂れるように心がけています。
夏バテの原因のひとつは糖質の過剰摂取なんだとか。今流行りの糖質オフ食品などを使用することも効果が期待できそうですが、糖質を代謝してくれる効果のある食材を食事に取り入れるようにしています。

例えばビタミンB1が含まれる豚肉や、玄米、お豆腐などを摂ることで糖質の代謝が促され、疲労回復のスピードが速くなるのだとか。そのほかにも、新陳代謝を上げるクエン酸やストレス緩和を助けるビタミンCが含まれるフルーツや緑黄色野菜なども、調理いらずで気軽に摂ることができるので、なるべく食卓に取り入れています。一方で必要な筋肉はつけていきたいので、水切りヨーグルトで朝一番にタンパク質を摂取するのも習慣になってきています。食事は生きていくことと切り離せないので、これから夏本番に向けてより一層食に対する学びを深めて、今年の夏こそ、健康で揺らぎの無い体を手に入れたいと思います。

美GINGER No.026 山口愛美
元キャスターで、現在は商社勤務。ブログを10年書き続けており、ファッション・グルメ・コスメの話には事尽きないほど。信条は「迷ったらやってみる!」、等身大のOLライフを楽しんでいる。インスタグラムはこちら

【今井安紀さん/写真中央】内側と外側からのケアで疲れ知らずな体へ!

暑くて食欲がないけど何か食べておかないとエネルギーが・・・、という時に重宝するのが甘酒。
中央の青い缶が森永から発売されている冷やし甘酒。その左隣が日本酒の八海山で有名な八海酒造の甘酒で香り高い味わいです。一番右とグラスの中身は、かなりスッキリしていて爽やかな飲み口のなだ万監修の甘酒すだち仕立てです。
甘酒は栄養点滴の成分に似ているとも言われ、さらに発酵食品だから腸にも良い。そして、塩分も含まれているので夏の水分補給やおやつにぴったり!ということで個人的には冬よりも夏にたくさん飲むことが多いです。

最近は冷やしてもOKというものも多くなっていますが、胃腸にとって体温以下の飲食物は負担になるということで極力ぬるいくらいまで温めたり、時間がなくて難しい場合は常温で摂るようにしています。常温保管が可能なタイプは持ち運びやすく、冷えきっていない状態ですぐに飲めるところが便利。右ふたつは冷蔵保管ですが加熱可能です。
高級系を謳っているスーパーでなくても、大きい店舗だと今はメーカーや特徴もさまざまなたくさんの種類のものが売られているので、お気に入りが見つかると思います。

さらに、適度に汗をかかないと体に熱がこもってしまうと中医学の記事で読んだので、エアコンによる冷えとりも兼ねてお風呂には、真夏でも浸かるようにしています。ただし、汗をかきすぎるとエネルギーも出ていってしまうそうなので、熱すぎないお湯で20分程度。

この夏のお気に入りはクナイプのバスソルト。スーパーミントの香りとネロリの香りがイチオシです。スーパーミントの方は4種類のミントの天然成分とメントール配合なので、体の芯は温まるのにお肌はスッキリ!  寝苦しい酷暑の夜に重宝します。
暑くても、雨でどよんとした気分の日には「天然の精神安定剤」と言われるネロリの香りを。柑橘系とフローラル系の合わさった香りがどんより感を払拭してくれるので、使い分けて入浴しています。

美GINGER No.007 今井安紀
フリーランスでさまざまな活動をしながら、プチプラからオーガニックまで幅広い美容アイテムを日々研究中。「女に生まれた以上一生美しく生きていこう」がモットー。インスタグラムはこちら

【大河内愛さん/写真右】バテない体づくりには筋肉が必要でした

暑い日が多くなってきましたね。まだまだ夏本番はこれからですが、夏になると「毎日だるい」、「食欲がなくなる」なんて方におすすめの健康法をお伝えします。

Licensed by Getty Images

すぐに夏バテしてしまう・・・という方は体力がない証拠かも。その体力に大きく影響しているのが「筋肉」です。全身の筋肉量が少ない方は、 体力が低下しているだけでなく、基礎代謝が低いため、太りやすい方も多いのです。また同じ体重でも筋肉量が少ない方は必然的に体脂肪率が高くなり、見た目も美しくありません。体重だけにこだわらず、筋肉量をしっかりと保つことで、疲れにくく引き締まった美しい身体となるのです。

筋肉量のアップ、維持には運動が大切ですが、同じく大切なのが食事。筋肉をつくるタンパク質を毎食しっかり摂ることが大切なのです。例えば肉や魚、卵、大豆製品がタンパク質に当てはまります。
NG例として、朝はトースト、お昼はサラダとおにぎり、夜はうどん。これらは一見ヘルシーに思えますが、タンパク質が足らず、代謝を落とし疲れやすく&太りやすい食事なのです。

毎食必要量のタンパク質を摂ることは、実は容易ではありません。そこで私が助けを借りているのが「プロテイン」です。
プロテインというと、筋肉を増やすためにムキムキなボディービルダーの方が飲んでいるようなイメージがあるかと思います。ですが正しく飲むことで、ダイエットやシェイプアップにもとてもおすすめできるものなのです。

特に私がオススメなのは、こちら。ビーレジェンドホエイプロテイン ミルキー風味。なんとミルキー味のプロテインで、本当にミルキー味がしてとても美味しく、飲みやすいです! バニラシェイクのようでもあり、女性にオススメ。私は甘いものが大好きなので、どうしても甘いものが食べたい時はこちらを代用しています。コップ1杯でなんと、タンパク質が約20g。卵が4つ分です。時間がない朝はこれだけの時も。脂質や糖質が少ないため、間食がやめられない方にも本当にオススメです。

私は週3回の加圧トレーニングと、運動後や間食にこのプロテイン飲んで、体重は変わらず体脂肪率が3ヶ月で4%ほど下がってきています。身体の引き締まりを実感し、何より疲れにくくなりました!  食事の選び方ひとつでも身体は変わってきますよ。 夏バテ知らずの美しく引き締まった身体を目指しましょう!

美GINGER No.029 大河内愛
美容皮膚科勤務。美容医療をもっと身近なものに!がモットー。管理栄養士としても専門知識を生かして、栄養バランスのとれた献立づくりも得意。身体の内外からキレイになるための勉強は惜しまず、日々勉強を心がけている。

関連キーワード

関連記事