輝く毎日のために実践していること!~内山理名のヘルシールール②

輝く毎日のために実践していること!~内山理名のヘルシールール②

女優として活躍しながらも、自分のアンテナが反応した新しいことに挑戦し、ヘルシーなライフスタイルを築いている内山理名さん。彼女が見つけたハッピーな...

女優として活躍しながらも、自分のアンテナが反応した新しいことに挑戦し、ヘルシーなライフスタイルを築いている内山理名さん。彼女が見つけたハッピーなこと、ヘルシーな暮らしを送るためのヒントをGINGERwebで公開! 一緒に楽しいこと、見つけていきませんか?

Rule02 笑顔で“毎日”を変えていく

“ヘルシールール”と聞いて「ルールなんてあるの〜?」とお思いの方! 私の場合、ほとんどユル〜いルールですが、ちゃんとあります。
でもそのユルさに鍵があるんです。

前回は、生活の一部になっているヨガについてお話させて頂きましたが、実は私のなかでテーマになっているものが3つあります。
今回は、まず1つ目をお話させていただきますね!

それは「笑うこと」です。

いま、それってルール?って思われましたよね(笑)。いやいや、これは抜群にヘルシーなことなんです。
近年、「笑いヨガ」というのも流行りましたよね。私も、ヨガのマイクラスの際に少し取り入れています。

もともと幼い頃から笑い上戸ではありましたが、ここ数年ヨガを学ぶなかで、改めて「笑い」にフィーチャーしてみました。

ヨガインストラクターになってから、直接ひとりひとりの方と関わるなかで感じていること。それは、皆さん本当に毎日頑張っていらして、たぶんご自身が思われている以上にとっても真面目に取り組んでおられます。

ですので、私のクラスでは、とにかく顔の緊張を取るところから始めます。顔の緊張を取ると、肩の緊張も自然に取れて、頑張ってポーズを取ろうとしている時よりも、自然にフワッと難しいポーズも取れちゃったりするのです!
本当に不思議ですよね・・・。

辛いポーズの時には「スマイルー!!」とクラス中に響く大きな声で伝えます。
「マットの上で学んだことは、日常の生活でも生かされます」――これは、私のヨガの先生の言葉。笑顔は、自然と日常を豊かにしてくれた気がします。

日常で、苦手だなぁ・・・と思う人の存在は、きっと誰でもひとりやふたりはいるとは思います。そりゃ人間ですもの。そんな時は笑いに変えちゃうのです。

最初はもちろん難しいと思いますが、何度もやってみるのです!
心と身体は繋(つな)がっているから、顔だけでも奥歯の噛み締めを取って、ふんわり微笑みましょう。

鏡の前でトレーニングしてみるのもオススメです。
自分の好きな笑顔を見つけてみませんか・・・?

アーユルヴェーダの教えのなかでも、怒りながら食事をするのは消化に良くないとありますよ。(食事についてはまた話し出すと長くなりそうなので、またの機会にお話させて下さいね!)

最後にひとつ・・・・・・。
解剖学の授業で教わった笑顔の作り方をお伝えします。

顎(あご)の下から両手の指の腹を使って、頬を持ち上げるようにサッサッと音がするくらい優しく10秒くらい摩(さす)ります。口角が上がるように意識しながらエラの辺りも摩りましょう。
そうすると、自然と柔らい笑顔が作れます。下げると逆効果なのでご注意を!!

では、読んでくれた皆さんが笑顔あふれる毎日を送れますよう・・・SMILE☆

関連キーワード

関連記事