濃厚なのに低カロリーでおいしい!「豆腐クリーム」の作り方をご紹介

濃厚なのに低カロリーでおいしい!「豆腐クリーム」の作り方をご紹介

カルボナーラやグラタンなどの洋食レシピが食べたいけれど、ダイエット中だからカロリーが気になる…そんな時におすすめなのが、豆腐クリームのレシピです。コクがあるのにヘルシーなのでたっぷり食べても安心!簡単にカロリーカットできますよ!

濃厚なのに低カロリー!基本の「豆腐クリーム」の作り方

豆腐クリームの作り方はとても簡単!豆腐と調味料を合わせ、フードプロセッサーで攪拌するだけで完成します。今回はホワイトソースの代わりに使えるベーシックな豆腐クリームの作り方をご紹介しています。混ぜる調味料によってソースやドレッシングと形を変えて色んな料理に展開することができますよ。

【ホワイトソース代わりになる豆腐クリームの作り方】

<材料>
・絹ごし豆腐 150g
・にんにく 1片
・塩胡椒 適量
・豆乳 20cc
・コンソメの素(顆粒)小さじ1

<作り方>
1.豆腐を耐熱容器に入れ、ラップをかけたら500wの電子レンジで2分加熱します。
2.ざるにあげ、粗熱が取れるまでしばらく置きます。
3.豆腐をキッチンペーパーで覆い、表面の水気を取り除きます。
4.フードプロセッサーに材料を全て入れ、なめらかになるまで2〜3分ほど撹拌します。

<保存>
完成後は保存容器に入れ、冷蔵庫保管で3日以内を目安に使いきるようにしましょう。

豆腐クリームを使ったおすすめのダイエットレシピ

パンの代わりに油揚げを使用し、ヘルシーかつ満足感たっぷりな「油揚げクロックムッシュ」のレシピです。朝食にはもちろん、おつまみが欲しくなる晩酌タイムにもおすすめ!

【油揚げクロックムッシュの作り方】
<材料>
・油揚げ 2枚
・ハム 2枚
・卵 1個
・豆乳 大さじ1
・醤油 小さじ1
・とろけるチーズ(スライス)2枚
・豆腐クリーム 大さじ2
・オリーブオイル 小さじ2
・ブラックペッパー 少量
・パセリ 適量

<作り方>
1.ボウルに卵を割りほぐし、豆乳・醤油を混ぜます。
2.油揚げを三角になるよう斜め半分に切り、袋状に開きます。
3.2の油揚げを1の卵液に浸します。
4.3の油揚げの中にチーズとハム、豆腐クリームを詰め、中が飛び出ないよう爪楊枝で2〜3箇所止めます。
5.フライパンにオリーブオイルをひき、両面こんがり焼き色がつくまで加熱します。
6.お好みでブラックペッパーを振りかけ、パセリを飾り付けて完成です。

いかがでしたか?ダイエット中にホワイトソースが食べられるなんて嬉しいですね!是非、豆腐クリームをお試しください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事