パスタ好き女子必見!しっかり食べて痩せる地中海式ダイエットとは?

パスタ好き女子必見!しっかり食べて痩せる地中海式ダイエットとは?

「短期間で痩せやすい」と糖質オフダイエットが流行していますが、実施にやってみると、なかなか続かないという方も多いことでしょう。そこでおすすめなのが、パスタ料理が罪悪感なく食べられる地中海式ダイエットです。

パスタも堂々と食べれる「地中海式ダイエット」とは?〜食材の選び方〜

地中海式ダイエットとは、その名の通り地中海沿岸諸国で食べられている伝統食を取り入れたダイエット法のこと。コレステロール代謝に良い影響をもたらす「オレイン酸」たっぷりのオリーブオイルを用いながら、野菜・豆・パスタ・魚介類を中心とした食事内容で、リバウンドの少ないダイエット食として世界的に注目されています。

【地中海式ダイエット!食材の選び方について】

<乾燥パスタを選ぶ>
主食にはご飯やうどんよりも全粒粉の乾燥パスタを選ぶようにしましょう。パスタは糖質が多いので太る!というイメージがあるかもしれませんが、低GI食品である全粒粉の乾燥パスタであれば血糖値の上昇を抑え、インスリンの過剰分泌を避けることができるため、ダイエット中でも◎。

ただし、カルボナーラやミートソースといったレシピは動物性脂肪が多く、高カロリーなのでいくら低GIの乾燥パスタを使用していたとしても食べ過ぎは禁物!

パスタの具材には食物繊維が豊富な豆類やキノコを選び、ハーブやにんにく、オリーブオイル・赤唐辛子などを使うと風味がよくなり、生クリームや肉類を加えなくても美味しく味わいつつ、摂取カロリーを下げることができます。

<肉より魚を多く摂る>
主菜には肉よりも魚を積極的に摂ることをおすすめします。魚介類は肉よりも低カロリーで、タンパク質・ミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれている他、ダイエットや健康維持に欠かせない多価不飽和脂肪酸「EPA」「DHA」なども同時に補給することができます。お肉を食べるときは、週に1〜2回を目安に脂肪分が少ない赤身肉を選ぶようにしましょう。

<野菜の選び方>
地中海ではトマト・ブロッコリー・ほうれん草といった緑黄色野菜がよく食べられているそうです。緑黄色野菜には、体内でビタミンAに転換されるβ-カロテンが豊富に含まれており、活性酸素の害から守る抗酸化作用を発揮します。また、β-カロテンは脂溶性なのでオリーブオイルでソテーしたり、オイル入りドレッシングをかけてサラダとして食べるようにすると良いでしょう。

地中海式ダイエットのやり方〜ワインの飲み方〜

地中海沿岸地域では食事とワインは切り離せない関係にあると言われています。減量中の飲酒は太ってしまうのでは?と思われがちですが、ワインは適度に飲むことで痩せやすい体質へ改善されるんです!

<ワインの飲み方>
ワインに含まれているポリフェノールには脂肪燃焼を促進するほか、強力な抗酸化作用によりアンチエイジング効果が期待できます。ただし、飲み過ぎてしまうと肝臓に負担をかけてしまうので1日2杯程を目安に、週に2〜3回は休肝日を設けるようにしましょう。

いかがでしたか?美味しく食べながらもスリムなボディを維持したいという女性は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事