そのむくみ…水毒が原因かも!? 正しい排出方法についてご紹介!

そのむくみ…水毒が原因かも!? 正しい排出方法についてご紹介!

水は人間にとって欠かせない成分。体の中できちんと流れていれば肌に潤いを与え、不要なものを回収してくれますが、その水が溜まってしまうと徐々に濁り「水毒」となって体に様々な影響を及ぼすそうです。そこで、余分な水分を排出させる方法をご紹介します。

むくみの原因!水毒を排出するおすすめの方法〜食事編〜

水毒とは、食事・飲み物などから摂取した水分が汗や尿からうまく排出されず、体の中に長期間滞っている”古い体液”のこと。自分自身が排泄できる量を超えてしまうと水毒となり、体の中に停滞してしまうのだそうです。

また、痩せて見える人でも、水毒が影響すると、巡りが悪くなるためお腹だけぽっこりしたり、足首にくびれがなかったりと部分的にむくみを引き起こしている場合があります。

そのほか、中医学でいう「腎」の働きが弱まっている場合も水毒が溜まりやすく、慢性疲労や白髪・しわなどの老化に繋がることもあるんです。

水毒を排出するには体を温める食材を積極的に摂取し、水分代謝をスムーズにする必要があります。

【水毒を排出するおすすめの食事内容】

中医学の考えによると食品は「陰」と「陽」の二つに分かれており、陰の食品は体を冷やし、陽の食材は程よく体を温めると言われています。

陽の食材には「人参」「カボチャ」などの緑黄色野菜や「熱を加えた生姜」「納豆」や「キムチ」などの発酵食品などが挙げられます。

ダイエット中の場合、「カロリーが低いもの」「量は少なめ」を優先的に考えがちですが、美しい体型を維持するには体を温めるという視点を持つことも重要です!

また、食物繊維やミネラルが豊富で便秘・むくみ解消をサポートする「海藻類」もおすすめ。忙しくて自炊する時間がない日もスーパーやコンビニに売っている「酢もずく」や「めかぶ」を一品としてプラスしたり、水で戻した「乾燥わかめ」をうどんやサラダにさっと混ぜることで気軽にデトックスメニューに変えることができます。

むくみの原因!水毒を排出するおすすめの方法〜パジャマ(部屋着)編〜

意外に思うかも知れませんが、冷えを予防し、体の巡りをよくするには、身に付けるものにこだわることも大切なポイントです。

【水毒を排出するおすすめのパジャマ】

帰宅後、使わなくなったスウェットもしくはジャージといった部屋着に着替え、夜もそのまま寝ているという方、要注意です!

ジャージは激しく運動してもずれないようにフィット感を重視して作られており、スウェットは汗が蒸発しにくかったり、ウエスト部分のゴムがきつく、ぴったり肌に密着するタイプの形もあるため、その締め付けが巡りを滞らせる原因になっている場合があります。

ナイトウェアを購入する際は、締め付けが少ないゆったりとしたデザインで、放湿生・速乾性に優れた素材(麻やリネンなどの植物性素材)のものを選ぶようにしましょう。

いかがでしたか?食事への意識や部屋着などの工夫で体の巡りを良くして、むくみ解消に繋げて行きましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事