河北流“寒色マジック”なメイクで、 夏の主役になる!

河北流“寒色マジック”なメイクで、 夏の主役になる!

GINGER4月号で約30ページにわたり大特集し、大人気を博した「河北メイク」特集。企画内で募集した「メイク相談」には、なんと500人を超える応...

GINGER4月号で約30ページにわたり大特集し、大人気を博した「河北メイク」特集。企画内で募集した「メイク相談」には、なんと500人を超える応募が!  厳正な審査により選ばれた4人を、実際に河北裕介さんがメイクして、その悩みに徹底アンサー。
今回は、メイク映えしにくい“濃い顔”が悩みの読者 武岡真梨恵さん(31歳・ディベロッパー)の変身ぶりをご紹介します。

ブルーやグリーンの寒色系を投入すれば、即メイク映え!

武岡さん(以下武) 濃い顔立ちということもあって、頑張ってメイクして“ただの濃いメイク”になってしまうんです。地黒だからカラーメイクをしても発色が悪い気がして、なかなかチャレンジできないんです・・・・・・。

河北さん(以下河) せっかく美人なのにもったいない! 思い切って目元にブルーやグリーンの寒色系を使ってみるのはどう? ほら、すごく変わるでしょ? これ、“寒色マジック”と呼んでいます。

武 わ、すごい! 印象がガラッと変わりますね。ブルーのアイシャドウ、初めて使いました。

大人目元のアクセサリー。清潔感ものせるブルー!

使用したのは、ディオールのアイシャドウ。真ん中のカラーを、目のキワに細くのせます。清潔感ものせるブルーアイシャドウ清潔感ものせるひと塗りで、夏の目元へチェンジします。サンク クルール 367 ¥7,700/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)

いかがでしたか?
「メイクがマンネリ気味・・・・・・」という人も、この夏は“寒色マジック”でイメチェンしてみましょう。

※プライスは税抜です。

撮影/[モデル]吉田崇(まきうらオフィス)、[静物]久々江満
ヘア&メイク/河北裕介

関連キーワード

関連記事