いつもメイクとのギャップにきゅん♡ “目元ブラウン主義”な皆さんへvol.3

いつもメイクとのギャップにきゅん♡ “目元ブラウン主義”な皆さんへvol.3

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」。通称“キベラボ”がプチリニューアル。 毎月、さまざまなテーマを決め...

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」。通称“キベラボ”がプチリニューアル。 毎月、さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしていきます。

 今月は、何となく毎日同じブラウンシャドウでアイメイクを済ませている皆さんに送る、プチイメチェンのアイデア集。毎週1回、 計4回の配信です。

 撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
 取材・文/GINGERweb編集部

Before

基本のメイクは、これまでと同じ。シンプルなブラウンの目元はそのままに、どこか1ヵ所だけ、変えてみると・・・?

「アイライン」をプラスして、プチイメチェン

今回使うのは、滑らかな描き心地のジェルライナー。

「深く青みがかった、ネイビーブラックのジェルライナーで、しっかりと強めに跳ね上げラインを入れてみましょう」

ラスティング ジェルアイライナー¥3,800/エレガンス
※上記はカートリッジとホルダーのセット価格。別売りもあります。

「普段のアイラインは、ペンシルライナーでさりげなく描くか、描かなくてもいいくらい。逆に休日の遊びメイクでは、思い切ってしっかり描くと気分が変わって可愛いですよ。細めでくっきり描くとコンサバに見えるので、あえて太めに、跳ね上げて、遊び心を演出します」

付属のチップで、ラインのキワをぼかして、まぶたになじませたら完成。

After

普段の優しげで上品なアイメイクとは対照的な、グラマラスな目元の完成。華やかなトライバル柄の服にも負けない、強め印象に。跳ね上げアイラインをプラスするだけで、ギャップを楽しむことができるのです。

ちょっぴり気分を変えたいとき、いつもよりクールに決めたいとき・・・ぜひ試してみてくださいね。


関連キーワード

関連記事