本当に怖いのは5~8月! 紫外線から肌を守るUVカットベースメイク5選

本当に怖いのは5~8月! 紫外線から肌を守るUVカットベースメイク5選

強めの紫外線が気になる5月から8月、UV対策なしで外に出るのは抵抗がありますよね。そんなとき、日焼け止めとベースメイク両方を兼ねたアイテムがあればとても楽。そこで今回は、売れ筋のUVカットベースメイクをご紹介します!
初夏の温暖で過ごしやすい気候が続いていますが、そんな時期に気になるのが紫外線。特に、5月から8月にかけては紫外線がもっとも強い時期だと言われているので、外出時の肌への対策は必須です。そんなとき、日焼け止めとベースメイク両方を兼ねたアイテムがあったら、メイクの時短にもなり、とても楽ですよね。

今回は、NTTドコモが運営する総合通販サイト・dショッピング内の人気順をもとにして、売れ筋のUVカットベースメイクをランキング形式でご紹介します!

ニキビ予防をしながら、紫外線から肌を守る

第5位にランクインしたのは、「ロート製薬」から発売されている「メンソレータム アクネス 薬用UVティントミルク」。ニキビの跡が目立ちにくい肌色タイプで、化粧下地にも使える日焼け止め乳液です。SPF50+、PA++と、UVカットの数値はやや控えめですが、油性肌だったり、荒れ性だったりと、様々な肌質の人が使えるアイテムです。

これひとつで8つの効果を発揮!

「キャンメイク」の「パーフェクトセラムBBクリーム」がランクイン。21種類の美容保湿成分が配合されており、ファンデーション・コンシーラー・日焼け止め・下地・美容液・乳液・パック・時短と8つの効果を発揮。忙しい時もこれひとつをつけていれば、簡単にスキンケアができます。SPF50、PA+++と、日焼け止めとしてはオールシーズンで使いやすい仕様です。

ファンデーションのノリが良くなるウォーターベースの日焼け止め

第3位にランクインしたのは「花王」の「ビオレ さらさらUV アクアリッチ 美白エッセンス」。植物由来の美白成分「カモミラET」がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐほか、ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスなどの保湿成分も配合されており、美容液としても使えます。さらに、日焼け止めとしてはSPF50、PA++++と優秀な数値です。

ファンデ、美容液、日焼け止めの三役を兼ねるゲルファンデーション

第2位には、上質な洗顔せっけんやスキンケア商品を発売している「水の天使」の「ゲルファンデーション」がランクインしました。水溶性の生コラーゲンと、その他21種類のスキンケア成分を配合していることによって高い保湿効果を持ち、肌にハリや弾力を与えます。また、日焼け止めとしては普段使いにちょうどいいSPF35、PA+++。軽いつけ心地なので日焼け止めを塗っていることが苦になりません。

コンパクトタイプで化粧直しにも活躍

第1位は、韓国メーカーの「ミシャ」から「クッションファンデーション モイスチャー」。ミネラル豊富なシラカバエキスやヒアルロン酸、アクアセラマイドが肌に水分を補給。ラフィノース成分がコーティング膜の役割を果たし、保湿を持続させます。SPF50+、PA+++と、日焼け止めとしても優秀。便利なコンパクトタイプなので、外出先の化粧直しでも使えて便利ですね!
一年のうちでも紫外線が強くなるこの時期、外出する時はUV対策が必須です。また、外で動くことが多い人はもちろん、室内でも窓際の席にいる人などは、紫外線にさらされている可能性が高いので注意が必要。UVカットができるベースメイクアイテムを常備して、大切な肌を守りましょう!

(dポイントメディア編集部)
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事