洗い流すトリートメントの効果をもっと発揮するための4つの方法

洗い流すトリートメントの効果をもっと発揮するための4つの方法

トリートメントをただ髪の毛に馴染ませるだけでは、しっかり浸透せずに効果が発揮できません。よりツヤツヤで美しい髪の毛を手に入れるためには、トリートメントをつけるときに、ある工夫がポイントになります。是非、チェックしてください!

トリートメントの効果を十分発揮させるには、しっかり浸透

トリートメントは、リンスとは違って髪の毛の中にしっかり浸透させないと十分な効果を発揮できないと言われています。

洗い流さないトリートメントをつける前に、トリートメントで髪の毛の内側から栄養補給をしておくことが大切なのですが、トリートメントを使用するときにある使い方を意識するだけで、よりツヤのある髪の毛を手に入れることができますよ!

今日からできる、トリートメントの効果を引き上げる方法

まず、シャンプーをしたあとの水分が多い髪の毛にトリートメントをつけても、浸透する前に水分と一緒に流れてしまう場合があります。必ず髪の毛の水分を切ってからトリートメントをつけましょう。

このとき、手を使って髪の毛の水気を切るだけでは頭皮についた水分が滴り落ちてきてしまうため、吸水性が高く柔らかいタオルで頭皮の水分を優しく吸収させてから、毛先の水分も丁寧に拭き取ってくださいね。髪の毛が濡れている状態はとてもデリケートなので、ゴシゴシ擦らないように水分を切ることが重要です。

次は、トリートメントを髪の毛の中間あたりから毛先に向かってつけていきます。頭皮には直接つけないように気をつけて、髪の毛の中間〜毛先に向かうにつれてトリートメントを多く、揉み込むようにつけていくことがポイントです。

また、トリートメントをつけてからすぐに洗い流すのではなく、説明書に記載されている通りの時間を置きます。洗い流す前にトリートメントをもう一度優しく揉み込み、毛先を軽く握ると浸透力が高まると言われています。

そして、お風呂上がりにドライヤーで乾かす際、トリートメントで補修をしても何もつけないとドライヤーの熱によってダメージを受けやすくなってしまうので、ドライヤーで乾かす前に、熱を味方にするタイプの洗い流さないトリートメントを適量馴染ませて、髪の毛を保護してくださいね。

トリートメントの使用方法を見直してツヤ髪に

無意識にトリートメントを馴染ませるよりも、「水気を切る」「中央と毛先中心に馴染ませる」「放置時間を守ってから毛先に揉み込む」「洗い流さないトリートメントをつけてドライヤーで乾かす」の4つの方法を行うことで、トリートメントの効果を引き出すことができます。ツヤ髪を手に入れるためにも、トリートメントをする時に、一工夫してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事