40代で半分以上減る!? 保湿をサポートするミネラルとは?

40代で半分以上減る!? 保湿をサポートするミネラルとは?

「シリカ」という成分をご存知ですか?肌の保湿やハリなどを保つのにサポートをしてくれるミネラルの一種なのですが、40代で体の半分以上のシリカが失われると言われています。なおかつ、体内では作られない成分なので、食事で補う必要があるのだとか。

保湿をサポートするミネラル「シリカ」とは?

あまり聞きなれない成分の「シリカ」ですが、海外セレブが摂取していることで注目されているミネラルの一種です。「シリカ」とはケイ素のことですが地球上では酸素の次に多い元素であり、私たちの体内にも存在しています。

食物繊維の主成分なので腸内環境を整えたり、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど肌の保湿やハリなどに関わる成分を結びつける作用があります。肌だけでなく、髪や爪を美しくしたり血管を修復し新陳代謝をあげたりと多岐に渡って私たちの体をサポートをしてくれる成分です。

また、体をサビつかせる原因である活性酵素を除去し、体内に溜まった食品添加物などによる有害物質を排出するデトックス作用も持つため、アンチエイジングには欠かせないミネラルなのだそうです。

しかし、20代から体内のシリカは徐々に減少し、40代になると体の半分以上のシリカが失われると言われており、なおかつ体内では作られない成分なので、日常的に摂取する必要があるとか。でも、心配ご無用です。シリカは身近なものから簡単に摂る事ができるのです。

保湿をサポートするミネラル「シリカ」は何に含まれているの?

成人の1日に必要なシリカは10〜40mgと言われています。そのシリカは、主に次のような食材に多く含まれています。

【シリカを含む身近な食材100gあたり含有量】

・じゃがいも 200mg
・小麦 160mg
・とうもろこし 20mg
・アスパラガス 18mg
・ひじき 10mg
・わかめ 7mg
・玄米 5mg

土の中に多く存在するシリカは穀物、野菜、海藻など様々な食品に入っているので、案外摂りやすい栄養素です。

また、ミネラルウォーターにもシリカは含まれており、特に富士山や霧島連山、大山などからとれる水にはシリカが多く入っているそうです。必ず毎日飲む水ならば、気負わずに続けられそうですね。

いかがでしたか?体内では作られない上にどんどん減少すると聞くと、ドキリとしてしまいますが、「シリカ」は身近な食品から簡単に摂れそうですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事