旬の貝類「サザエ」に期待できる美容・健康効果やおすすめの食べ方

旬の貝類「サザエ」に期待できる美容・健康効果やおすすめの食べ方

バーベキューシーズンに人気の海鮮食材といえばサザエなどの貝類!コリコリとした独特の食感が魅力的なサザエですが、実はお肌の健康維持には欠かせない栄養成分が豊富に含まれているんです。旬の食材、サザエについてご紹介します!

サザエを食べることで期待できる美容・健康効果

では、サザエを食べることでどのような効果が期待できるのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう!

【サザエを食べるとどんな効果がある?】
<美肌>
サザエには成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバーを整える働きがあるアルギニンをはじめ、アンチエイジングに欠かせないコラーゲンやビタミン類が豊富に含まれています。

<ダイエット・疲労回復>
サザエに含まれるタウリンは疲労回復をサポートするほか、血中コレステロール値を下げる働きがあります。

<むくみ解消>
サザエに含まれるカリウムには体内に蓄積した余分な水分を排出する効果が期待できます。

〜POINT〜
サザエは鮮度が落ちると身に力が入らなくなるため、殻の蓋がだらしなく開いてしまいます。購入する際は蓋がしっかり閉じていて、手で持ち軽く振っても音がしないものを選ぶようにしましょう。

サザエを使ったおすすめの美容レシピ〜サザエ入りすだちジュレサラダ〜

食欲が低下しがちな暑い季節もさっぱりと食べやすい、サザエ入りすだちジュレサラダの作り方です。多めに作ってパスタやそうめんなどの麺類に和えるのもおすすめですよ!

【サザエ入りすだちジュレサラダの作り方】
<材料>
・サザエ 3個
・ミニトマト 2個
・ズッキーニ 1/5本
・パプリカ 1/6個
・オクラ 1本
・オリーブオイル 大さじ1杯半
・すだちの絞り汁 2個分
・水 180ml
・コンソメ 1個
・ゼラチン 5g

<作り方>
1.サザエを水洗いし、身〜内臓までフォーク等を使って取り出します。
2.身の部分と内臓部分を包丁で切り分け、一口大よりも小さくカットします。
3.ミニトマトは4等分に、オクラは輪切り、ズッキーニとパプリカはサイコロ状にカットします。
4.ボウルに2のサザエと3の野菜を入れ、オリーブオイルと一緒に混ぜます。
5.鍋に水を入れ、沸騰したらコンソメとすだちの絞り汁を加えます。
6.コンソメが溶けたら火を止め、余熱でゼラチンを煮溶かします。
7.6を平たいお皿に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固めます。
8.透明の器(ワイングラスなどもおすすめ!)に4の具材を入れ、フォークで崩した7のジュレドレッシングをかけて完成です!

いかがでしたか?サザエや野菜の食感とさっぱりしたジュレドレッシングがとても合います!美味しく食べて内側から綺麗を目指しましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事