思わず彼に見せたくなる!? モデルのように美しい鎖骨の作り方!

思わず彼に見せたくなる!? モデルのように美しい鎖骨の作り方!

見とれてしまうほどくっきりと浮き上がった美しい鎖骨はアクセサリーなしでも女性らしさを際立たせてくれるものです。特に露出度が増える今からの季節…!本格的な夏が訪れる前にデコルテケアを強化しておきましょう。

美しい鎖骨の作り方、まずはマッサージでリンパを流す!

鎖骨が埋もれていたり、指で押すと跡が残る場合はリンパや老廃物がたっぷり溜まっている証拠!そのまま放置してしまうと肌荒れやむくみの原因にもなりますのでマッサージでしっかり流してあげましょう。

【美しい鎖骨を作るデコルテマッサージ】

<やり方>
1.オイルやボディクリームを手に取り、首〜鎖骨周りに馴染ませます。
2.全体的に馴染ませたら手でグーの形を作り、首の付け根から肩に向かって押し流すよう左右3〜5回ほどマッサージします。
3.続いて手でパーの形を作り、鎖骨の下部分に当てます。中心部から肩に向かって左右3〜5回押し流していきます。
4.親指と人差し指で鎖骨を挟み、内側から外側に向かって左右3〜5回ほどマッサージします。
5.パーの形で鎖骨下回りをくるくると円を描くようにマッサージします。左右5回ほど回し、最後に脇付近をグッとプッシュしましょう。

お風呂上がりなどのリラックスタイムにじっくりと実践することをおすすめします。

エクササイズで作る、美しい鎖骨!僧帽筋を鍛える

鎖骨周りから背中にある「僧帽筋」が凝り固まっていると、鎖骨が正しい位置からずれてしまい美しく見えません。僧帽筋がついている肩甲骨部分を動かしながらくっきりとした美しい鎖骨へ整えるおすすめのエクササイズについてご紹介します。1セットでOKなので是非毎朝の習慣として実践するようにしましょう。

【僧帽筋を鍛えるエクササイズ】

<やり方>
1.足を肩幅に開き、両手をまっすぐ上に上げましょう。
2.手を上げたまま肩を耳の後方に向け、「持ち上げて、下ろす」の動作を10回(1セット)繰り返します。

<POINT>
僧帽筋をよりスムーズに鍛えるには手が頭の位置よりも前に出ないよう注意し、肩甲骨をしっかりと上下に動かすことがポイントです。慣れないうちは鏡で正しい位置をチェックしながらエクササイズを行うことをおすすめします。

鎖骨を正しい位置に戻すことで顔色もパッと明るくなり、お洋服の着こなしなども変わってくるそうです。

是非、この機会に鎖骨美人を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事