睡眠は最大の美容効果!睡眠の「質」にこだわって美肌を手に入れよう

睡眠は最大の美容効果!睡眠の「質」にこだわって美肌を手に入れよう

睡眠不足が続くと美容の観点から見ても最悪な状態が続きますよね。睡眠の質が上がれば、美肌をはじめさまざまな美容面にも効果が出てきます。そんな睡眠の質を今夜からでも向上させることができる方法をご紹介します!

睡眠が肌や美容に与える影響は大!

当たり前のことですが、人間寝ないで生きていくことはできません。人生の3分の1は睡眠に使われていると言われるほど、睡眠は脳や身体を休める重要な時間です。

「そこまで大きな話ではないでしょ!」と思うかもしれませんが、睡眠はこうした健康以外にも記憶を整理したり、ストレスを取り除いたり、さらに言えば睡眠不足は美容面でもさまざまな影響を与えます。

たとえば夜更かしした次の日の朝。言わずもがな気分も最悪ですが、お肌や目元、髪、足のむくみやだるさ。身体のさまざまな部分がボロボロではないですか?それだけ睡眠が身体に与える影響は大きいものなのです。

と言っても、反対に「ぐっすり寝たからお肌もツヤツヤ!」とまで実感することは少ないですよね。しかしこれも質の高い睡眠によって変わってくるのです。

睡眠が美容に大きく関わる要素はたくさんありますが、なかでもホルモンの分泌はとても重要です。肌の再生に関わる成長ホルモンや、抗酸化作用のあるホルモンなど美肌に大切なホルモンがたくさん分泌されているのです。

睡眠で大切なのは時間よりも「質」

睡眠によって得られる、お肌のターンオーバーなどの修復機能や、ホルモンの分泌を十分に機能させるには睡眠の「時間」を十分にとることが不可欠だと思われがちですが、時間よりも「質」にこだわりたいところ。

「たっぷり寝たはずなのに疲れが取れない」ということもよくありますよね?これは明らかに睡眠の質がよくないでしょう。そのため、単純に「早めに寝る」だけでは、睡眠時間の確保だけで、なかなか睡眠の「質」までを向上させることにはつながりにくいです。

質をあげるために大切なのは、生活リズムを整えること。たとえば日常的に運動をしたり、就寝の3時間くらい前には夕食を済ませるなどの工夫が重要です。運動をした日はぐっすり眠れますよね?

さらに寝る前の環境も大切。テレビやスマートフォンなどの強い光を目に受けないようにしたり、副交感神経をより働かせるために、熱すぎない湯船に浸かって、身体と心をリラックスさせることも睡眠の質の向上にはとても有効です。

ほかにもラベンダーなどの鎮静作用を持つアロマなど、香りの力も借りてより深く眠るのもおすすめです。

美肌は手に入れたいけど、忙しいから睡眠はあきらめている。そんな人は「質」にこだわってみましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事