人気ヘアサロンZACC発!梅雨どきの“トラブル回避”こなれヘア

人気ヘアサロンZACC発!梅雨どきの“トラブル回避”こなれヘア

湿気のせいで髪がどうにもまとまらない・・・そんな悩みを抱えている人、多いのではないでしょうか。ヘアスタイルがキマらないと、気分も下がってしまいま...

湿気のせいで髪がどうにもまとまらない・・・そんな悩みを抱えている人、多いのではないでしょうか。ヘアスタイルがキマらないと、気分も下がってしまいますよね。そうならないためにも、梅雨どきの“髪の広がり”問題を解決してくれるこなれヘアをご紹介します。

雨の日も広がらない!まとまる重めロブ

重めのロブスタイルが梅雨のヘアスタイルにおすすめです。レイヤーが少なめなので、スタイリングするときにヘアオイルなどを使うとボリュームをコントロールしやすくなり、髪がまとまりやすいです。

今回は鎖骨レングスの前下がりのロブ。コテで毛先のみ外ハネにワンカールし、オイル系のワックスを手にしっかりつけます。そして、手ぐしで髪の根元から全体になじませ、ボリュームをコントロールします。前髪やサイドは短い毛が出てきやすいので、ヘアスプレーを軽く吹きかけておくと、よりまとまりをキープできますよ。

<担当スタイリスト>
溝口潤

湿気に負けない愛されストレート

ストレートヘアは梅雨どきは難しいのでは?と思いがちですが、そんな時こそ挑戦してみてください!  湿気で髪の毛が広がりやすい、クセ毛で困っている、ツヤっぽく見せたい人にぴったりのスタイルです。

やり方は簡単。ドライヤーでしっかりブローしたあと、32ミリのコテで毛先を内側にワンカールするだけ。前髪も軽く巻いてあげると、ぺたんこ前髪を防ぐことができます。上品なスタイルで梅雨の時期も軽やかに過ごせそうです。

<担当スタイリスト>
櫻井小百合

かき上げバングな大人ショートにキュン

まとりにくい梅雨のシーズンは、思い切ってショートヘアにしてみてはいかがでしょうか?  前下がりなので、小顔効果も抜群。髪のボリュームが出にくい方にもおすすめです。カラーは7トーンのプラチナアッシュに、11トーンのハイライトで立体感を出しています。そうすることで、ぺたんとなりがちな湿気の多い時期でも、そう見えない工夫を施しています。

スタイリングは、まずドライヤーで前髪をかき上げるように乾かし、トップにボリュームを出します。そして、顔まわりからオイル系のワックスをつけて自然な地毛のうねりも味方につけると、こなれ感が出ます。
前下がりのシュッとしたラインに、かき上げた前髪がアクセントとなった洗練された大人のショートヘアです。

<担当スタイリスト>
佐野みづほ

関連キーワード

関連記事