キュッと上がった美尻に!魅せる後ろ姿をつくる、スクワット・メソッド

キュッと上がった美尻に!魅せる後ろ姿をつくる、スクワット・メソッド

後ろ姿は、ボディラインが崩れやすいところ。大人の美しさを手に入れたいなら、まずは後ろ姿からシェイプしていきましょう。美しい後ろ姿を叶えるために、...

後ろ姿は、ボディラインが崩れやすいところ。大人の美しさを手に入れたいなら、まずは後ろ姿からシェイプしていきましょう。
美しい後ろ姿を叶えるために、整えるべきはお尻まわり。少しメンテナンスを怠るだけで、みるみるサイズアップしてしまうパーツです。きゅっと上がった美尻に仕上げておきましょう。
今回紹介するのは、「スクワット」。お尻は体のなかでも筋肉量が多いパーツ。そこから太ももにかけてを集中的に鍛えることで美尻を作れるのが、「スクワット」です。毎日行わなくても、ポイントさえおさえて実践すればきちんと結果が出ます。さぁ、美ボディを手に入れましょう!

まずはコレ!基本のスクワット

Licensed by Getty Images

1. 肩幅に足を開いて、真っ直ぐ立ちます。
2. 両手を床と平行に前へ伸ばしてバランスを取りながら、背筋は真っ直ぐ、床とお尻が水平になる位にゆっくり体を沈めます。
3. しばらく止まり、お尻をキュッと締めるイメージで、ゆっくりもとの体制に戻ります。
4. 慣れるまでは10回を目安にしましょう。

●ポイント
ひざを痛めてしまうので、体を沈めるときは、つま先より前にひざが出ないように気をつけてください。お尻と太ももにフォーカスして、椅子に座るようなイメージで行うのがコツ。

基本になれたら挑戦したい、ランジ・スクワット

Licensed by Getty Images

1. 肩幅に足を開いて、両手を腰に添え、立ちます。
2. 体のバランスを取りながら腰を沈め、右足を一歩前へ。
3. 左足はひざが床につかない程度に、90度曲げます。
4. ゆっくりと、もとの体制に戻ります。
5. 各足10回ずつを目安に行ってください。

●ポイント
基本のスクワット同様に、重心がひざにかからないよう気をつけましょう。
右足を一歩前へ出すときは上半身が前へ倒れやすいので、背筋を意識し伸ばしたまま腰を腰を落すのがポイント。

早く美ボディを手に入れたいなら「姿勢」と「ストレッチ」がポイント

Licensed by Getty Images

美ボディを叶えるポイントは、”姿勢”。きちんと意識することで、背中やお腹にも自然に力が入って体全体が引き締まります。筋肉をつけると血流が良くなるので、溜まっている老廃物もしっかり出すことができます。

猫背など普段の姿勢が悪い人は、くせで体の重心が偏っていたり、ねじれてしまうので特に気をつけて。左右の筋肉にバラつきがあると、歪みの原因にもつながってしまいます。美ボディは日々の積み重ねで作るもの。長く無理なく行えるように、丁寧に行うことを意識してみて。

けがの防止とトレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ取り入れて欲しいのが、トレーニング前のストレッチ。体のこわばりを緩め、より効果的にボディラインを引き締める手助けをしてくれます。

美ボディを早く手に入れたいなら、無理は禁物。少しでも具合が悪いなと感じたら、きちんと休むことが大切です。準備をしっかり整えてから、ボディメイクを調整してくださいね。

文/マキシ

関連キーワード

関連記事