旅行先で肌の調子が悪いと感じるのはなぜ…?肌荒れを防ぐ対策も

旅行先で肌の調子が悪いと感じるのはなぜ…?肌荒れを防ぐ対策も

旅行や帰省などでリフレッシュできているはずなのに、なぜか肌の調子が悪い…と感じたことはありませんか?旅行先などで肌の調子が悪くなる原因を知って、肌トラブルを引き起こさないための対策をしましょう!旅行先でのおすすめスキンケアをご紹介!

旅行先などで肌の調子が悪くなりやすい原因とは?

旅行先にいつも使っている基礎化粧品を一式持っていくのは重いからと、使い慣れないサンプルを準備したり、ホテルや旅館に置いてある使ったことのない基礎化粧品を使用していませんか?

慣れない環境や気候の変化、長い移動などにより、肌も身体も疲れやすく、バリア機能が低下している肌はとてもデリケートで、肌トラブルを招きやすい状態です。その状態で、使ったことのないサンプルや基礎化粧品などで代用し肌に合わない場合、ますます肌の調子を悪くしてしまいます。

また、暖かい地域やリゾート地などは、日差しが強く降り注いでいるため、紫外線対策を怠っていると、肌がヒリヒリしたり、敏感になってしまうこともあるので注意が必要です。

使い慣れた基礎化粧品と紫外線対策で肌の不調を解消!

旅行などで長期間自宅から離れるときは、重くて面倒でも、普段から使い慣れている自分の肌に合った基礎化粧品を持っていくのが◎。スキンケアの仕方もいつもと同じ手順で行い、丁寧な洗顔やクレンジングをしてから、化粧水を何回かに分けてじっくり手のひらで馴染ませます。美容液を適量つけたら、必ず乳液やクリームで蓋をしましょう。

そして、特に日差しの強い場所では、いつも以上に紫外線対策を念入りに行う必要があります。日焼け止めも使い慣れているものを用意して、2〜3時間おきにムラなく均等に塗り直しましょう。紫外線を浴びすぎてしまった日は、ホテルに戻ったらすぐに水で冷やして、美白化粧水や美白美容液で美白ケアをしてから、保湿も忘れずに行います。

楽しい旅行では、つい夜更かしをしたくなりますが、寝不足で肌が荒れてしまうと次の日ファンデーションがうまく乗らなかったり、毛穴が目立ったり、肌がくすんでクマがくっきり現れてしまう場合もあるため、できるだけ早く眠りに就いて翌日に備えるといいですね。

普段と変わらないスキンケアと紫外線対策で旅行先の肌トラブルを防ごう

旅行となると洋服などで大荷物になりがちですが、毎日使い慣れている基礎化粧品を持って行き、普段と変わらない丁寧なスキンケアをすることが大切ですよ。紫外線対策はいつもより慎重に行いつつ、睡眠時間をしっかり確保して、旅行先でもぷるぷるの美肌をキープしましょう!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事