まつげ美容液の素朴な疑問…使う手順や効果的な塗り方を知りたい!

まつげ美容液の素朴な疑問…使う手順や効果的な塗り方を知りたい!

自まつげにハリコシを与えてくれたり、マツエクにつけることで持ちをよくしてくれるまつげ美容液。ですが、普段何気なくささっとまつげ美容液を塗っていませんか?美しいまつげには、使う手順や効果的な塗り方があるのです!是非チェックしてくださいね。

まつげ美容液を塗る手順、ビューラーは先?それとも後?

ハリコシのあるまつげに導いてくれたり、マツエクの上から塗ることで持ちをよくしてくれるのがまつげ美容液。でも、まつげ美容液を塗る手順として、ビューラーの前に使うのか後に使うのか、疑問に思いませんか?

答えは「ビューラーが先」です。ビューラーでカールをする前にまつげ美容液を塗っておくと、なんとなくまつげが保護されるイメージがありますが、まつげ美容液を塗った後にビューラーを当てると、有効成分が取れてしまうことも。ビューラーを先に使ってから、まつげ美容液を塗るのがおすすめです。

また、ビューラーを当てすぎるとまつげに負担がかかるため、できるだけ控えたり、軽く当てるようにして使いましょう。

まつげ美容液の効果を高める塗り方、ポイントとは?

1日の終わりのまつげケアとして、まつげ美容液を使う時は、専用クレンジングでアイメイクをしっかり落として、洗顔を丁寧にしたあとに塗ります。

特にコームタイプやブラシタイプ、チップタイプなどの目に直接つけるまつげ美容液の場合、まつげにアイシャドウやマスカラが残っていると、汚れがついて衛生的によくありません。きちんと綺麗な状態にしてから、使いましょう。

また、時間に余裕のある時には、ホットアイマスクやホットタオルを目元に1〜2分当てて疲れた目元を優しくほぐしてからの使用がおすすめ。目元をほぐした後に、まつげの生え際や根元からまつげ美容液を丁寧に塗り、仕上げに目元にアイクリームを伸ばしながらアイマッサージをすると血流が良くなり、栄養成分が届きやすくなると言われています。

まつげ美容液1本あたり、一般的に1〜2ヶ月くらい持つものが多いのですが、開封したら3〜4ヶ月以内に使い切りましょう。保管場所は直射日光が当たらない涼しい場所がおすすめです。

まつげ美容液を眉毛に使う場合は様子を見ながら!

まつげ美容液は、育毛を促進するため眉毛に塗ることもできますが、眉毛と併用できる美容液として売られていないものが多いため、眉毛に塗る場合は様子を見ながら塗るようにしていきましょう。まつげ美容液を効果的に使って、ハリコシのある健やかなまつげを手に入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事