顎のたるみが気になる…顎をすっきりさせる、たるみ改善トレーニング

顎のたるみが気になる…顎をすっきりさせる、たるみ改善トレーニング

以前はシュッとしていた顎なのに、最近顎のたるみが気になる…太ったわけじゃないのに顎が丸くなってきた…と悩んでいませんか?顎のたるみをすっきりさせるには、ペットボトルを使った簡単なトレーニングがおすすめ。是非チェックしてくださいね。

老けて見られやすい顎のたるみの原因って?

ふと鏡を見ると、太ってないのに顔が大きくなってきた、年々顎が丸くなってきた、という方は、顎がたるんでいるかもしれません。

顎のたるみの原因は、加齢によるもの・姿勢の悪さなどが挙げられます。年齢を重ねると、肌の弾力を支えるために肌内部に生成されるコラーゲンやエラスチンが減少していきます。顎や顔全体の弾力がなくなっていくと、脂肪を支えきれなくなり、皮膚が下がってくるため顎がたるんでしまうと言われているのです。

また、頬杖をついたり、下を向いてスマートフォンを使ったり、読書などをするとどんどん顎のたるみに…。なるべく顎を下に向けないように気をつけて、正しい姿勢を心がけることも大切ですよ。

顎のたるみにはペットボトルトレーニングがおすすめ!

顎のたるみをそのまま放っておくと、だんだん二重あごになったり、首との境目がぼやけてしまい、老けて見られてしまいます。そこで、ペットボトルを使った簡単トレーニングで顎のたるみを解消していきましょう。

用意するものは、500mlのペットボトルと水だけ。まず、空のペットボトルに100ml〜300mlほどの水を入れます。最初は少しずつ水を入れて無理のない範囲で行なってくださいね。

ペットボトルの口を唇だけで加えて下を向きます。そして、ペットボトルを唇の力だけでゆっくりと持ち上げていきます。10〜20秒キープしたら下に戻し、口を離しましょう。歯は使わずに、唇の力を使うことがポイントです。これを3〜6回繰り返してくださいね。朝のメイク前と入浴後の血流が良くなった状態に行うのがベストです。

毎日続けるとその重さにも慣れてくるので、徐々に水を付け足して重さを増やしていくといいでしょう。時間がない時は、入浴中のながらトレーニングがおすすめですよ。

顎のたるみ予防として、紫外線対策や保湿ケアも忘れずに!

ペットボトルトレーニングのほかにも、コラーゲンを破壊する紫外線からしっかり肌を守ることや、丁寧な洗顔や保湿ケアも欠かせません。毎日コツコツ続けると顎まわりがすっきりしますよ!ぜひ試してみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事