継続がポイント!指先の乾燥・ひび割れを防ぐハンドケアと予防対策

継続がポイント!指先の乾燥・ひび割れを防ぐハンドケアと予防対策

常に動かしていることの多い指先は、乾燥しやすい部分。指先の乾燥を放っておくと痛いひび割れの原因にもなるため、毎日のハンドケアが大切です。毎日簡単にできるハンドケアで、指先までしっとり潤った肌を保ちましょう。

指先の乾燥の原因は、避けられない日常生活のあれこれ

水仕事や洗剤、消毒液、摩擦などが原因で指先の角質層にダメージが加わり、乾燥を招くと言われています。しかし、水仕事や手を洗う事は日常動作として当然ですし、摩擦を起こさないように指先を気を配るなんてことは、現実的ではありませんね。だからこそ、乾燥から守るには、日頃からしっかりと指先までハンドケアをしていくことが重要ですよ。

ハンドクリームを塗る前に、指先に○○をつけると保湿効果UP!

指先にハンドクリームやワセリンを塗るだけでは潤いが不足して乾燥がなかなか解消されない場合があるため、アルコールフリーの化粧水やボディローション、また、キューティクルオイルを使って潤いを与えてから、ハンドクリームやワセリンを塗るといいですよ。

まず、化粧水を適量手に取って、指先に何度も重ね付けをします。そのあと、キューティクルオイル塗り込んで、指先のマッサージを行うと血流がよくなりますよ。

キューティクルオイルは、爪や甘皮、ささくれができやすい部分にも塗りましょう。そしてハンドクリームやワセリンで蓋をしていくのですが、そのまま塗るのではなく手のひらで擦り合わせるように温めてから使うと保湿効果が高まります。 

そして、手の甲全体にハンドクリームやワセリンを行き渡らせて、片方の手のひらで優しく抑えるイメージで馴染ませましょう。手の広い部分に塗ったら、指の付け根〜指先に向かって優しく握るように塗ります。忘れがちな爪の周りや裏も塗ってくださいね。

また、日頃から水仕事をする際は、ゴム手袋を着用したり、必要な皮脂を奪う熱いお湯、界面活性剤がたくさん含まれた洗剤は控えましょう。 水仕事の後はすぐに拭き取り、ハンドクリームなどで保湿ケアをこまめにすることも大切です。

指先の乾燥を防いでしっとりなめらかな肌へ

指先の乾燥を防ぐには、日頃からしっかり保湿ケアをすることが大切です。コツコツと積み重ねて、カサカサ指先とさようなら。しっとりなめらかな指先を目指しましょう!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事