夜トマトを食べて美白肌に!レンジでできるおすすめ簡単レシピも

夜トマトを食べて美白肌に!レンジでできるおすすめ簡単レシピも

美肌効果が高く、美白作用やアンチエイジングにもおすすめのトマト。これから紫外線がさらにたくさん降り注ぐ季節がやってきますが、あらゆる効果を期待できるトマトを食べて、透明感溢れる美肌を手に入れてみませんか?

トマトはメラニン生成を抑えて美白効果を期待できる!?

トマトの美容効果は多くの方がご存知かと思います。トマトには赤い色素成分であるリコピンが豊富に含まれており、βカロテンの2倍以上・ビタミンEの100倍以上もの抗酸化力があると言われています。

また強い抗酸化作用があるため、シワやたるみなどのエイジングサインにも効果的。トマトは美白成分として有名なアルブチン並みにシミの元となるメラニン生成を抑制することができ、美白効果も得られることが実験により分かっているそうです。

トマトを夜食べると美白効果が期待できるわけ

普段何気なくトマトを食べている方は、食べる時間を見直してみましょう。トマトに含まれるリコピンは、すぐに吸収されるわけではありません。小腸から吸収されて全身を循環し、6~8時間後に肌細胞に到達すると言われているのです。そのため、夜にトマトを食べておけば、紫外線ダメージを受けやすい朝までに、お肌に届けられるということです。

トマトは硬くて少し緑色がかかったものよりも、真っ赤で熟しているものがベストです。また、リコピンの推薦量は16mgだと言われており、一般的なトマトなら2~3個分、ミニトマトなら約10個分。生のトマトが苦手な方は、200gのトマトジュース、400gのトマトの水煮缶であれば半分でリコピンの推薦量を摂取することができますよ。

また、リコピンは加熱することと油での調理で吸収率が生で食べたときよりも4倍にアップすると言われています。その理由は、トマトの細胞壁が壊されてリコピンが溶け出していくから。

トマトによる美肌効果を高めるなら、オリーブオイルを使った水無しトマトスープがおすすめです。作り方は、ザク切りしたトマトを耐熱容器に入れて、コンソメスープの素・ピザ用チーズ・オリーブオイルをお好みで入れてラップをし、レンジで2〜3分加熱するだけ!水を入れずにトマトから出る水分でスープができるため、濃厚で美味しくリコピンを摂取することができますよ。

手軽に食べられるトマトを活用して透明感溢れる肌に

トマトは旬の夏になるとスーパーなどで安く手に入るため、毎晩取り入れてみるといいでしょう。トマトを食べるときのポイントは、夜食べる・加熱する・オリーブオイルを入れる、の3つだけなので、ぜひトライしてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事