二日酔いだけじゃない!美肌効果もある「しじみ」の栄養価とは?

二日酔いだけじゃない!美肌効果もある「しじみ」の栄養価とは?

しじみは普段の食卓の中でも馴染みのある貝ですが、二日酔いの予防や対策にも効果があることで知られています。しかし、実はしじみに含まれる栄養素はさまざまで、美肌をはじめ、たくさんの美容効果があることをご存知でしたか?

【しじみの栄養で美肌効果】肝臓が元気になればお肌も元気に!

貝は食卓やバーベキュー、飲みの場でも登場する海の幸。日常的に口にする機会の多いものから、高級なものまで、その種類は実に豊富です。

そんな貝類にはたくさんの栄養が含まれていて、美肌などの美容効果の高い貝も存在します。なかでも「しじみ」は美肌効果が高いと言われているのです。

夏バテや二日酔いなど、滋養強壮に良いことで知られるしじみ。アミノ酸やミネラル、ビタミンが豊富で、特に肝臓に良いと言われています。その理由が「オルニチン」と呼ばれる栄養素です。

オルニチンは肝機能の保護に効果的な遊離アミノ酸で、アンモニアを無毒な尿素に変える働きがあります。アンモニアが溜まってしまうと、疲労や肝臓の疲れの原因となって、お肌への影響も出てきます。

オルニチンは、元々体の中に存在するものです。しかし、肝臓を酷使し続けると、徐々になくなってしまうので、しじみを食べるとオルニチンを補うことができるのです。

【しじみの栄養で美肌効果】美肌以外にもたくさんの美容効果が!

しじみの美容効果は、まだまだこんなものではありません。しじみに含まれる、特に美容に影響のある栄養素を見ていきましょう。

しじみには、美肌作りに欠かせないと言われるビタミンB2が豊富に含まれています。新陳代謝を促進して肌のターンオーバーを正常に保ちます。さらに、アラニンと呼ばれるアミノ酸が肌の潤いを守り、水分を保つ働きがあります。

また、貧血にお悩みの人にうれしいビタミンB12。赤血球の生成を助ける働きがあるので、悪性貧血を防ぐことにもつながります。

ほかにも牛乳よりも多く含まれるカルシウムも忘れてはいけません。牛乳は乳糖不耐症で、お腹がゆるくなることがありますが、しじみなら心配ないでしょう。

極めつけはビタミンEによる抗酸化作用。しじみは、あさりやはまぐりよりも含有量が多いので、とてもアンチエイジング効果の高い貝です。

普段の食卓にも並べやすい食材だから、美肌効果も得やすいですよね。定期的にしじみを食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事