リラックス効果以外にも?海には美容効果がたくさんあるってホント?

リラックス効果以外にも?海には美容効果がたくさんあるってホント?

夏が目前に迫ってくると、休日の予定を考えるのが楽しくなりますよね。なかには海に遊びに行くという人もいると思いますが、実は青く開放的な海には美容効果が隠されているのだとか!リラックス作用も含めて、どのような効果があるのか見ていきましょう。

【海の美容効果】見ているだけで得られるリラックス効果

夏と言えば「海」をイメージする人も多いのではないでしょうか。海水浴に、バーベキュー、マリンスポーツにリゾートステイ。宿泊施設のお部屋では、やはりオーシャンビューが人気ですよね。

「海を見ているだけで心が落ち着く」という人も少なくないと思いますが、なぜ人はこんなにも海に魅了されるのでしょうか。

たとえば海がもたらすマイナスイオン。波によって空気中に漂うマイナスイオンを一時的にたくさん取り込むことで「エンドルフィン」と呼ばれる快楽ホルモンが分泌されます。高い鎮痛作用があることで知られていて、高いリラックス効果があると言われています。このエンドルフィンの分泌によって脳の活性化や血行が促進されると考えられています。

エンドルフィンは普段、食欲や睡眠などの欲求が満たされて分泌されるホルモンなので、あまり長い間分泌されるものではありません。海によって自然に分泌されるのはとても貴重なことなのです。

また不規則に繰り返す波の揺らめきや音は、呼吸や心拍のリズムと似ていることからもリラックス効果があると言われています。

さらに海には、こうしたリラックス効果の他にも美容効果があると言われています。

【海の美容効果】海の力で肌に、心に、潤いを!

「タラソテラピー」って聞いたことありますか?海水や海藻、さらには海の音などを利用した海洋療法で、さまざまな分野で取り入れられています。これは美容面にも言えることで、海水に含まれるマグネシウムによって、肌の保湿効果が高まったり、塩や塩化カリウムによって、肌トラブルの改善にも効果が期待できるのです。

なかでも海洋深層水を使用した化粧品は、お肌のターンオーバーを促進したり、高い保湿効果が期待できたりと、美肌にとても有効とされています。

また、海の青色には自律神経を整えてくれる作用があり、自然治癒力を高めて美肌や疲労回復の効果も期待できるのだとか。

海にはこうしたさまざまな効果があります。南国の人たちが穏やかなのにも納得ですよね。海がもたらすリラックス効果と美容効果。この夏はぜひ海へ出かけましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事