セルライト解消にも効果的!ドライブラッシングでむくみ改善!

セルライト解消にも効果的!ドライブラッシングでむくみ改善!

露出が増える夏の季節なのに、太ももにできてしまったセルライト。ショートパンツに水着、着たい服がたくさんあるのに、こんな脚じゃとても着られない!そんなセルライトにお悩みの方に、ドライブラッシングでセルライトを解消する方法をご紹介します!

【ドライブラッシングでセルライト解消?】美肌効果も?

「ドライブラッシング」って聞いたことありますか?お風呂に入る前にボディブラシでお肌をマッサージする方法で、肌質の向上のほか、セルライトの解消にも効果があると言われています。

ドライブラッシングは、肌のマッサージ効果で皮膚下にあるリンパの流れが良くなり、血行改善によって老廃物の排出を促すことにつながります。これはたまった老廃物「セルライト」にも効果があると考えられています。

ドライブラッシングの血行改善によってもたらされるのは、ほかにも冷え性の改善も期待できます。さらに酸素や栄養素が行き届きやすくなるため、疲労回復も早くなるでしょう。

血行が良くなると全身が温まるため、副交感神経が働いて安眠効果も期待できるのだそう。

またドライブラッシングは乾布摩擦や垢擦りと同じような効果があるので、古くなった角質を取り除くことができます。ボディクリームなどの保湿成分もより浸透しやすくなるでしょう。

ドライブラッシングによって直接刺激が与えられることで、お肌のターンオーバーを促すことにもつながるのだとか。

【ドライブラッシングでセルライト解消?】マッサージのやり方は?

ドライブラッシングは、入浴前にお肌もブラシも乾いた状態で行います。末端から心臓に向かってブラッシングすることがポイントですので、まずは足の指先や足の甲などから丁寧にブラッシングしていきます。

さらに、ふくらはぎを下から上へなぞるようにブラッシングしたら、膝、太ももを通って脚の付け根に向かってマッサージします。お尻も下から上へ引き上げるようにブラッシングしましょう。

上半身も同じように心臓に向かってマッサージしていきます。お腹は下から上へ、そして手の指先から脇の下へ向かってブラッシング。

背中は中央から胸に向かって横にマッサージします。左鎖骨の下にリンパ節がありますので、最後に肩からデコルテは左鎖骨に向かってブラッシングします。これをだいたい3分〜5分くらいで行います。

ポイントはゴシゴシこすらず、一方方向にブラッシングすること。

気軽にできるドライブラッシングですが、ムダ毛処理後や日焼け後、傷がある場合などは肌を傷つけてしまう恐れがあるのでブラッシングを避けましょう。

毎日マッサージすれば、セルライトやむくみの解消も期待できますので、ぜひ試してみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事