代謝UPで劇的に変わる!ワントーン明るい肌にするためにしたいこと

代謝UPで劇的に変わる!ワントーン明るい肌にするためにしたいこと

年齢を重ねていくと、くすみやシミのほかに、肌のトーンが暗くなったなど、お肌の悩みは増すばかり。20代の頃と比べれば透明感も弾力も衰えてしまうことは避けられない事実です。その原因のひとつとして、実は新陳代謝が大きく影響しているのです。

新陳代謝UPでお肌のトーンが明るくなる!

30代後半〜40代にかけてはくすみやシミに悩まされることも多くなりますが、20代の頃に比べてもお肌がワントーン暗い気がしませんか?「昔はもうちょっと明るかったような」それは気のせいではないかもしれません。

年齢を重ねた分、内側はもちろん、外側からの刺激にも耐えてきたのですから、肌トラブルはつきものです。若々しく見せるにはお肌の明るさはとても重要。暗い肌質はどうしても老けた印象を与えてしまいます。

お肌をワントーン明るくするためには、新陳代謝が大きく影響します。お肌のターンオーバーは年齢とともに鈍くなり、健康的な肌を保つのが難しくなります。特に注意したいのは冷えによって新陳代謝が悪くなってしまうこと。

たとえば、冷えによって血行が悪くなるとお肌に必要な栄養素が行き届かず、お肌のターンオーバーが正常に行えなくなるため、くすみなどの肌トラブルの原因になってしまうのです。

新陳代謝が悪いと老廃物が体内にとどまるため、必要な栄養素は届かずに、不要なものばかりが残ってしまいます。こうして体の中の循環が乱れて、お肌のみならず、むくみや体調不良といったことにつながってしまうのです。

新陳代謝UPをするために心がけたいこと

新陳代謝を良くするためには、生活習慣を見直す必要があるでしょう。まずは、やはり食事が大切です。

新陳代謝UPを目的とするならば、できるだけ温かい食べ物を摂ると良いでしょう。冷たいものは冷えを招くこともあるので、結果として血行を悪くさせたり、むくみにつながることがあります。

新陳代謝に欠かせない栄養素は「ビタミン」です。ビタミンAを含む緑黄色野菜や、ビタミンB群が含まれる豚肉、さらにビタミンCが豊富なブロッコリーやキウイ、ビタミンEはアーモンドやナッツから摂取するのもおすすめです。

また、体を温めることはとても効果的なので、できれば運動をする習慣を身につけましょう。毎日湯船に浸かるだけでも代謝UPの効果が期待できるでしょう。

お肌の色が明るいととても若々しく見せることができます。化粧品でお肌のターンオーバーを正常に機能させることは難しいので、生活週間を見直してお肌を明るく保ちましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事