本気で焼きたくない女性必見!紫外線対策だけでなくIRにも注意しよう

本気で焼きたくない女性必見!紫外線対策だけでなくIRにも注意しよう

しみ・そばかすなどを予防するべく、普段から紫外線対策を実践している女性が多いかと思いますが、紫外線だけでなく「IR=赤外線」にも注意する必要があるそうです。本気で焼きたくない女性必見、IRからお肌を守るための対策についてご紹介します!

紫外線対策と合わせて実践したい!IRから肌を守る方法〜アウターケア編〜

日焼けを予防する上であまり馴染みがないIR(赤外線)ですが、なんとUV(紫外線)の約8倍もの多くのエネルギーが皮膚に到達しているそう。IRからお肌を守るためには一体どのような対策を実践すれば良いのでしょうか?

【IRから肌を守る方法〜アウターケア編〜】

紫外線吸収剤・紫外線錯乱剤といった成分が配合された一般的な日焼け止めでは、IRから肌を守る力は弱いと言われており、肌トラブルを予防するにはIRカット対応の日焼け止めを購入する必要性があります。しかし、現在市場で出回っている商品は高価なものが多いので、日常使いが難しいのが悩めるところです。

IRから肌を守るには物理的に日光を避けることが重要なポイントなので、まずはお手持ちの日焼け止めで顔〜腕・足などのパーツにしっかり塗るようにし、日傘やサングラスも忘れずに活用しましょう。

また、意外かもしれませんが、私たちの皮脂にはIRやUVといった光エネルギーを反射する働きもあると言われているので、暑い夏の季節も保湿ケアを怠らないようにし、過度な洗顔・クレンジングで肌本来の力を奪わないようにすることも大切です。

紫外線対策と合わせて実践したい!IRから肌を守る方法〜インナーケア編〜

IRを浴びることで活性酸素が発生し、抗酸化物質も同時に失われるため、毎日の食生活やサプリメントなどで内側からの美肌ケアも大切です。

【IRから肌を守るおすすめの抗酸化成分】

<プラセンタ>
活性酸素を除去する働きがあるほか、ホルモンバランスの乱れを整える効果が期待できます。

<カテキン>
緑茶に含まれている抗酸化成分の一つで美白・保湿・収斂作用などの働きがあります。

<リコピン>
メラニンの生成を抑制し、しみ・そばかすなどの肌トラブルを予防します。トマト・スイカなどの食材に豊富に含まれています。

いかがでしたか?お肌の大敵「IR(赤外線)」についてお伝えしました。色白美肌をキープしたいという女性は参考にしてくださいね。

※参考文献
『美肌の王道』 (小栁 衣吏子氏/2016)
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事