皮膚に優しいセカンドピアスの選び方・正しいケア方法について

皮膚に優しいセカンドピアスの選び方・正しいケア方法について

ピアスホールが安定するまでには約半年以上かかるため、ファーストピアスを卒業後も、素材を確認してピアスを選ぶ事が大切です。間違った選び方をすると、かぶれや膿などのピアスホールトラブルを引き起こすことも。セカンドピアスの選び方をご紹介します!

皮膚に優しいセカンドピアスの選び方

ピアスホールトラブルを避けるには一体どのようなセカンドピアスを購入すれば良いのでしょうか?正しい選び方についてチェックしていきましょう。

【皮膚に優しいセカンドピアスの選び方】
<素材>
セカンドピアスの素材は、アレルギーが出やすい合金タイプのピアスは控え、汗や体液に触れても成分が溶け出しにくい、プラチナチタンなど純度の高いものを選ぶようにしましょう。

<ポストの太さ>
いわゆるファッションピアスと呼ばれるものは0.6〜0.7mmなどポストが細いものが多いようですが、セカンドピアスの時にポストが細いピアスを長期間つけてしまうとピアスホールのサイズが小さくなるため、別のデザインのピアスをつけ外しするときに、ピアスホールに傷がついてしまう可能性も…!ポストのサイズは細すぎず、太すぎない1mm前後のものを選ぶようにしましょう。

<ピアス全体のサイズや形>
フックタイプのピアスや形が大ぶりのピアスは、ピアスホールの形が伸びたり、傷がついてしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。セカンドピアスにはポストの形が真っ直ぐで、耳たぶの中に収まるサイズのピアスを選ぶようにしましょう。

セカンドピアスの正しいケア方法

セカンドピアスはファーストピアスと同様、きちんとお手入れをしなければ皮膚トラブルを引き起こす原因になると言われています。

【セカンドピアスの正しいケア方法】
ピアスホールを安定させるには、できるだけつけっぱなしにしておくことが理想的です。日常的なケアは、お風呂に入った時に、ピアスホールにシャワー(ピアスをつけた状態で)を当てながら洗い、清潔なティッシュやガーゼで綺麗に水分をふき取るようにしましょう。

石鹸を使用する場合は抗菌力の弱い無添加のものを選ぶことをおすすめします。また、1週間に1度を目安にピアスを外し、中性洗剤を薄めた水やぬるま湯でピアス本体を綺麗に洗うようにしましょう。

いかがでしたか?セカンドピアスの選び方・ケア方法をご紹介しました。これからの季節は特にピアスホールが蒸れやすく、安定しづらいため近々ピアスホールを開ける予定がある方は、是非参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事