【フェスにぴったり!】河北流・涼しげブルー×テラコッタ肌でこなれボヘミアンメイク【DIOR・ジバンシイ・ETVOS】

【フェスにぴったり!】河北流・涼しげブルー×テラコッタ肌でこなれボヘミアンメイク【DIOR・ジバンシイ・ETVOS】

日差しの強さが変わったら、メイクも夏仕様にチェンジ。そんなメイクの“衣替え”を我らが河北アニキが指南。ドラマティックで印象的。夏の空気によく似合うルックを提案します。

教えてくれるのは……

河北裕介
新たな魅力を引き出す発想と技術で女優やモデルからのオファーが絶えない売れっ子。著書『河北メイク』(宝島社)は女子のバイブル。

《こちらも合わせてcheck!》
【河北裕介×高畑充希】赤が主役!大人のバカンスメイク【ALL夏新色】

'70sフェスでこなれボヘミアンメイク

「夏らしい鮮やかなブルーのシャドウ。これをオシャレにこなしたいなら、青みピンクのチークやリップを合わせちゃダメ。途端に子供っぽくなっちゃうから。ここで投入すべきはブロンズ。涼しげなブルーとアーバンなブロンズ。この最強コンビは、真夏のフェスにぴったりだね」

使うのはこちらのアイテム

夏の空気に合うアイシーブルー
真夏のプールにインスパイアされた5つのブルーがIN。透明感ある発色。サンク クルール〈クール ウェーブ〉367 ¥7700/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)

血色と輝きを持つテラコッタな肌に
頰、唇、まぶた。マルチに使えるクリームテクスチャー。ほのかな赤みを持ったブロンズカラーが、ブルーのラインを引き立てる。ミネラルブロンズグロウ ¥3500/エトヴォス

シック&マットな深い赤
回転させると先端部分にリキッドルージュがじわり。ワンストロークでソフトマットな唇に。410は深い赤。ルージュ・ジバンシイ・ リキッド 410 ¥4600/パルファム ジバンシイ

HOW TO MAKE-UP

パレット中央のブルーを上まぶたのキワにオン。目頭は薄く目尻は濃く発色するシャドウラインに。淡いブルーのラインは可愛いけどちょっとフレームがぼやけがち。だけど黒のラインでは重いので、涙袋にブロンズのフェイスカラーをのせて柔らかく引き締めて。頰にも横長に。唇にはマットな赤を輪郭通りに塗ってアクセントに。

【完成!】

最上級の相性を見せる涼しげブルーとテラコッタ肌!

高畑充希/Mitsuki Takahata
高い演技力で朝ドラヒロインを始め、数々の注目作に出演。10/26公開予定の映画『旅猫リポート』では声優を務める。

撮影/中村和孝(まきうらオフィス/人物)、恩田はるみ(静物) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/木津明子 モデル/高畑充希 取材・文/中川知春

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪

関連キーワード

関連記事