ピュアオイルがメイクとなって開花する~永富千晴の化粧品ブランド学

ピュアオイルがメイクとなって開花する~永富千晴の化粧品ブランド学

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品...

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品が発売されています。そのなかからアラサー世代に本当に必要な化粧品、そして信頼のおけるブランドを美容ジャーナリスト永富千晴が紹介します。

30代に必要なのは透明感を孕(はら)んだメイク

メイクは負担感がないものがいい。肌呼吸 の妨げにもしたくない。そうはいってもキレイになるなら、と使っていたアイテムが古臭く感じてしまうほど、ピュアさが魅力の新ブランドto/one(トーン)が発売となった。 ヘア&メイクアップアーティストRYUJI 氏による見事なカラーバリエーション。そしてほぼ全製品に配合された主成分である“ウチワサボテン”。そのスキンケア力に驚く日々だ。“ウチワサボテン”なるものを初めて耳にしたけれど、肌との親和性が極めて高い。あまりにすんなりと収まってしまうため、もともと潤っていたっけ?と勘違いして しまいそうになるくらいだ。勿論、ほかにも配合されている花々のエキスとのマッチング効果もあると思うのだが、足りていなかったものが満たされ、細胞生命力まで若返るよ うだ

例えば、慣れてしまうとついおざなりになってしまうまつ毛エッセンス〈アイラッシュ セラム〉は、涙のような優しさでハリ、コシが 順調に増し、オーガニックとは思えない効果実感にガッツポーズしたくなるほど。さらに、荒れやすい唇にも、つるつるとのびやかにフィットするリップたちは、重さがなく、 お喋りがいくらでも弾んでしまう。落ちた後の唇すら潤っているほど。もし、頬全体がくすみやすいならルミナイザー 03 。素肌がオーラを放つようなラベンダーカラーの光が昇華する、という具合。

トーンが全ラインナップ試せる新業態「メ イクアップキッチン」ではメイクアップもアドバイスしてくれる、とのこと。ナチュラル& オーガニックコスメが、着実に使う人を魅了 し、私たちに新鮮な心地よさを提供してく れていることを実感するはずだ。

素の美しさを引き立てるメイクカラーが充実。〈右から〉スタッフから大人気。アイラッシュセラム 6ml¥2,400。ウチワサボテン のオイル。エンリッチオイル50ml ¥4,500。くすみを払拭。ルミナイザー 03 3g ¥3,000。ヘルシーな透け感が絶妙。ペタル エッセンスグロス 08 ¥2,500。#301はRYUJI氏渾身の赤マット。 ペタルエッセンスリップ # 212、# 216、# 301 各¥2,800/すべ てトーン

※プライスはすべて税抜です。

撮影/国府泰(スタジオカレント) 
文/永富千晴

関連キーワード

関連記事