テンションの上がるボディ用UVクリーム!! byバタやん

テンションの上がるボディ用UVクリーム!! byバタやん

マスカラトークも大好きですが、UVケアも語りどころ、比べどころがたくさんあって、スペック比較フェチ心をくすぐられます。
旅行のときや休日に愛用しているボディ用のUVケアは、RMKの人気商品。RMK ボディクリームUV SPF47・PA+++ 100g ¥3500/RMK Division


マスカラトークも大好きですが、UVケアも語りどころ、比べどころがたくさんあって、スペック比較フェチ心をくすぐられます。UVケアの進化もとどまるところを知らず、「汗・水に強い」だけじゃなく、体温が上がるほど、水に濡れるほど肌をガードするものや、大気汚染ブルーライト、近赤外線などなど……地球に、肌にと降り注ぐあらゆるものから、あらゆる環境のもとでも私たちを守ってくれる、戦隊ヒーロー的な強さと優しさ……ってまた話が逸れて来ちゃいましたね(汗)。

そんな戦隊ヒーロー系UVも好きですが、今日ご紹介するのは“姫系”UVです。

その名も「RMK ボディクリームUV SPF47・PA+++」。

最初に目が止まるのは、

SPF、よ、よんじゅうななってまた中途半端な!? 珍しい!

本当は50なのに「私47です」ってサバ読んでるみたいな、いや、低く言う意味ないしな……とか。(SPF50が当たり前になっている今)その微妙な数字に興味をそそられます。

「ボディクリーム UV」と言うだけあって、主軸は“ボディの保湿”に置かれており、塗ると肌がしっとりなめらかに。

テクスチャーはかなり白いですが、伸ばすと白残りゼロ。すごくやわらかくてどんどん馴染んでしまいます。
このクリームの特徴はなんといってもその香り。トロピカルな甘い香りがバカンス気分を高めてくれるんです。

もうひとつはラメ。光に反射してキラッ、キラッと程よく主張。
どっちも安っぽいトロピカルやラメじゃないところがRMKの知性と品格。大人の茶目っ気を感じます。
イタリア出張の時も、日中の取材時は汗水に強いウォータープルーフの戦隊系UVをつけて。夕暮れ時のディナーはRMKのボディクリームで。カメラマンだって、オフタイムは、甘い匂いがして、デコルテや肩がキラッとしたっていいじゃない。
というわけで、たまには姫気分を盛り上げてくれるボディケアで、オンオフチェンジ。UVからも守ってくれるなんて最高です!
川端 里恵

「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。

関連記事