汗をかきやすい夏は大人ニキビにご注意!ニキビを予防する簡単対策

汗をかきやすい夏は大人ニキビにご注意!ニキビを予防する簡単対策

夏になると汗や皮脂がいつもより多く分泌されて、夏は大人ニキビができやすいかも…と感じたことはありませんか?夏に大人ニキビができやすい原因と、日常生活でささっとできる大人ニキビ予防法をご紹介します。この夏は大人ニキビなしの美しい肌に!

夏に大人ニキビができやすいのは、皮脂のせいだけではない!?

夏は汗や皮脂で顔がベタついて、大人ニキビができやすいと思っている方も多いと思いますが、夏の皮脂分泌量は、他の季節と比べて特別に多くなるわけではないと言われています。ですから、皮脂分泌は夏になると増えるものの、肌が正常な状態であれば大人ニキビの直接の原因になることは少ないようです。

しかし、皮脂や汗で顔がベタつくから肌をさっぱりさせたい!と、過度なクレンジングや洗顔をして、保湿ケアは化粧水のみにしていると、肌が潤い不足となり、乾燥してターンオーバーが乱れ、大人ニキビの原因となってしまうのです。つまり、大人ニキビの大敵は、皮脂分泌よりも乾燥。そのため、汗や皮脂を落としすぎて保湿ケアを怠っていると大人ニキビが増殖してしまう可能性があるのです。

肌に潤いをたっぷり与え、紫外線対策で大人ニキビ予防を

大人ニキビを予防するには、肌を潤わせて乾燥させないことと、紫外線対策を念入りに行うことが大切です。 

肌が乾燥すると余計に皮脂が分泌されて毛穴が詰まってしまうため、擦らず丁寧な洗顔とクレンジングで肌をクリーンにしたあと、すぐに化粧水と美容液で潤いを補いましょう。週に1〜2回はスペシャルケアとしてシートマスクを使うのも効果的ですよ。

ベタつきが苦手な方は、サラッとしたタイプの乳液やクリームを少しずつ足して、潤いに蓋をしてあげてくださいね。

そして、紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下し、真皮層にあるコラーゲンや、エラスチンなどにダメージが加わり肌の乾燥を招いてしまいます。

ベースメイク前に自分の肌に合った日焼け止めをムラなく伸ばして、2〜3時間おきにメイクの上から使える日焼け止めスプレーや日焼け止めパウダーを使うといいでしょう。帰宅後はできるだけ早くメイクを落として、保湿ケアを慎重に行って質の良い睡眠をたっぷり取るといいですね。

少しの心がけで夏の大人ニキビを防げる!

汗をかきやすい夏は、分泌された汗をそのままにしておくと肌に必要な水分まで一緒に蒸発して乾燥を招いてしまう場合があるので、清潔なタオルやハンカチで汗を優しく抑えてあげましょう。肌を乾燥させないことと紫外線対策で、大人ニキビ対策をしてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事