食べてよし、貼ってよし!? 「スイカの皮」を使った美容術&レシピ

食べてよし、貼ってよし!? 「スイカの皮」を使った美容術&レシピ

夏に食べたくなる食材といえばスイカ!ほとんどの方が赤い実の部分のみ食べ、皮は生ゴミとして廃棄していると思いますが、皮には赤い実の部分以上に美容・健康に嬉しい成分が豊富に含まれていることをご存知でしょうか?皮を使った美容術をご紹介します。

肌につけてもOK!? スイカの皮に期待できる美容効果とは?

食べるイメージのないスイカの皮ですが、意外にも美容・健康効果が期待できるのだそうです。一体どのような効果が期待できるのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう。

<アンチエイジング>
スイカの皮にはシトルリンという抗酸化成分が実の部分より多く含まれており、老化の原因となる活性酸素の発生を抑える働きがあります。

<血流改善>
シトルリンには血行の拡張を促し、血流を改善する働きがあるそう。血流がよくなることで冷え性の改善・肌の保湿作用・肩こり解消など様々な効果が期待できます。

<むくみ解消>
スイカの皮にはむくみ解消に役立つカリウムが豊富に含まれています。

スイカの皮を食べるのはちょっぴり抵抗がある…という方にはスイカの皮パックがおすすめです。やり方はとても簡単で薄くカットしたスイカの皮を顔に貼りつけるだけ。続ける毎に潤いのあるお肌へ改善することができますよ!

スイカの皮を使ったおすすめの美容レシピ〜スイカの皮と手羽元の煮物〜

スイカの皮を使った美容レシピ「スイカの皮と手羽元の煮物」の作り方をご紹介します。意外な調理方法かもしれませんが、スイカの皮は煮込むと冬瓜のようなトロトロの食感に変化し、生の時よりもグンと食べやすくなります。コラーゲンたっぷりの手羽元と一緒に冷蔵庫で冷やして食べても大変美味しいですよ!

【スイカの皮と手羽元の煮物】
<材料>
・スイカの皮 1/4個
・鶏の手羽元 8〜10本
・醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・料理酒 大さじ1
・コンソメの素 1個

<作り方>
1.スイカは緑の皮部分(白い皮部分のみ使用)を取り除き、短冊切りにカットします。
2.圧力鍋に手羽元を入れ、醤油、砂糖、料理酒、コンソメの素を入れます。
3.2の上からスイカの皮をのせ約15分間加圧しましょう。

いかがでしたか?是非今年の夏はスイカの皮を捨てずに有効活用し、美肌・健康ボディをGETしてください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事