海藻類に含まれる「フコイダン」の美容・健康効果とおすすめレシピ

海藻類に含まれる「フコイダン」の美容・健康効果とおすすめレシピ

美容にいい成分といえばビタミン・コラーゲンなどが有名ですが、海藻類に含まれる「フコイダン」という成分にも非常に素晴らしい美容効果が期待できることをご存知でしょうか?夏におすすめの美容レシピも併せてご紹介いたします!

フコイダンを摂取することで期待できる効果について

昆布やワカメ、メカブなど海藻類のネバネバに多く含まれる「フコイダン」ですが、サプリメントとして活用されている方も多いことでしょう。この「フコイダン」を摂取することで一体どのような効果が期待できるのでしょうか?

【フコイダンを摂取することで期待できる効果】
<アンチエイジング>
フコイダンには抗酸化作用があることから、食生活に取り入れることで、しわ・たるみといった肌トラブルの原因となる活性酸素の発生を抑制し、見た目年齢を維持しやすくなります。

<保湿効果>
フコイダンは肌に塗ることで保水力がアップし、みずみずしいお肌へ改善する効果が期待できます。

<ダイエット>
フコイダンにはコレステロールの素となる脂肪分を吸着し、便として体外に排出する働きがあります。

【フコイダンに副作用はある?】
フコイダンは水溶性食物繊維の一種なので、過剰摂取してしまうと下痢や腹痛を引き起こす可能性が考えられます。どんな食材にも言えることですが、体によいからと無理にたくさんの量を食べるのは控え、適度な量を摂ることが大切です。

フコイダンたっぷりの美容レシピ〜めかぶと釜揚げシラスのミルフィーユ丼〜

フコイダンを含むめかぶと釜揚げシラスのミルフィーユ丼」の作り方です。見た目も可愛らしく、簡単なのでパーティーメニューにもぴったりですよ!

<材料>
・釜揚げしらす 80〜100g
・生めかぶ 30g
・あさつき お好みで
・刻み海苔 適量
・桜エビ 30g
・卵黄 1個
・白ごま 適量
・ごま油 小さじ2
・白ご飯 茶碗1杯〜1杯半(※カップの大きさによって微調整すること)
・麺つゆ 適量

<作り方>
1.ボウルに白ご飯、白ごま、ごま油を入れてしゃもじで切るように混ぜます。
2.透明のカップに1のご飯→しらす→ご飯→細かく刻んだ生めかぶと刻み海苔→ご飯→桜エビ→ご飯→しらすの順番で重ねていきます。
3.一番上に卵黄と小口切りにカットしたあさつきをトッピングし、麺つゆをかけながら召し上がってください。

いかがでしたか?フコイダンは熱に強い成分なので、加熱しても栄養をきちんと補給することができます。丼や酢の物以外にも、味噌汁・炒め物など様々なレシピに応用しながら、フコイダンを含む食材を毎日の食生活に是非取り入れてみてください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事