デリケートゾーンの蒸れを防ぐショーツの選び方についてご紹介!

デリケートゾーンの蒸れを防ぐショーツの選び方についてご紹介!

人にはなかなか言えないデリケートゾーンの悩み…特に今の季節は気温が高く汗をたくさんかくため、デリケートゾーンの蒸れ・痒みといったトラブルを引き起こしやすいものです。そんな悩みを解消するには、ショーツ選びにこだわることが大切と言われています。

デリケートゾーンの蒸れを防ぐには、適正サイズと素材が重要!

デリケートゾーンの蒸れはニオイの原因になるだけでなく、お尻ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。モテBODYを維持するためにも、次のようなポイントをおさえて、デリケートゾーンに優しい質の良いショーツを選ぶようにしましょう。

【デリケートゾーンの蒸れはショーツ選びで軽減】

<正しいサイズの商品>
普段ショーツを購入する際、デザイン性や形ばかり重視していませんか?サイズが小さすぎるショーツはお尻が垂れる原因にもなるほか、通気性も悪いため蒸れやすいという特徴があります。ショーツもブラと同じようにウエスト・ヒップ・股下までしっかり採寸し、S〜Lサイズの商品から自分のサイズに最も近いものを選ぶようにしましょう。

<素材>
デリケートゾーンの蒸れを防ぐにはやはり、100%天然素材のショーツが理想的です。なかでもおすすめなのはシルクのショーツ。シルクはつやつやとした滑らかな素材なので肌との摩擦も少なく、通気性も大変優れているそうです。値段は少々お高めのものが多いようですが、長持ちしやすいのでコストパフォーマンスは意外にも◎。コットンよりもシルクのショーツがおすすめです。

デリケートゾーンが蒸れた時に実践したい!おすすめのケア方法

デリケートゾーンが蒸れた時に実践したいおすすめのケア方法についてご紹介します。

【デリケートゾーンの蒸れへのケアとは】

<布ナプキン>
薬局やドラッグストアの店頭に並んでいるナプキンには化学物質が使用されているため、デリケートゾーンの蒸れ・痒みを悪化させる原因になることも。ナプキンもショーツと同じように肌に優しい天然素材の布ナプキンを使用できると、蒸れによるトラブルは軽減しそうです。

<アンダーヘアを短くカット>
デリケートゾーンの清潔を維持するにはアンダーヘアを短めにカットすることをおすすめします。カミソリや毛抜きなどで処理してしまうと肌トラブルを起こしやすいので脱毛サロンへ足を運び、好みの短さ・形へ調節してもらうようにしましょう。

いかがでしたか?夏の季節を快適に過ごすためにも参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事