いままでと同じやり方では痩せられない!正しい40代のダイエット法

いままでと同じやり方では痩せられない!正しい40代のダイエット法

40代って、若い頃は随分先のことだと思っていましたが、なんだかあっという間ですよね。40代のダイエットは20代や30代と同じやり方ではなかなか通用しません。「そのうち痩せる!」と思っていると、ますますブクブクと太ってしまいますよ!

【40代のダイエット】痩せられない理由は「代謝」の低下!

「若い頃はいつでも痩せられたのに!」そう思うことはありませんか?20代や30代の頃は、ちょっとした運動や食事制限で体重を落とすことも難しくありません。

ですが40代になると、これまでと同じ方法ではなかなか痩せられないケースが多々あります。

原因は「代謝」にあります。年齢とともに落ちていく代謝は、40代にもなると20代とは随分開きがあるのです。ましてや筋肉量も落ちているので、ますます痩せにくい体になってしまっています。

とくに多いのが、20代の頃に比べて食べる量が減っているのに、体重が増えてしまっていたり、お腹や腰廻りに脂肪がついてしまうケース。

20代の頃は短期間で集中的に痩せることができますが、40代になると、短期間で痩せるのは難しくなります。それよりもむしろじっくりと時間をかけた長期的なダイエットが有効と言われています。

これは、長い期間激しい食事制限をすることを意味するのではなく、食生活の見直しや、定期的に適度な運動をしたり、さらにはしっかりと休息をとるなどといった、生活週間の改善を意味します。

【40代のダイエット】できることから始めよう!

たとえば20代の頃の夜更かしと、40代の夜更かしでは、その回復力がまるで違います。これまで以上に睡眠は大事ですので、夜ぐっすり眠るためにも、適度な運動と、美容に重要な栄養素が含まれた食事を心がける必要があるのです。規則正しい生活は代謝アップには基本中の基本です。

食生活はできるだけ野菜や魚を中心とした、和食がおすすめ。お肉からも筋肉に必要なタンパク質を摂れるので、食べ過ぎないようにバランス良く。そして朝食にフルーツを食べるなど、ビタミンやミネラル、さらに酵素といった成分を意識した食生活が良いでしょう。

運動面では、なにも激しい運動が必要というわけではありません。30分のウォーキングやストレッチといった軽いものでもOK。そして代謝UPのために軽めの筋トレも効果的です。

40代の忙しさは20代とは別物です。仕事に、家事に育児。まずはできることからやってみましょう。たとえば小腹が空いた時の間食をやめることからでもいいんです。過度なダイエットで無理せず生活習慣を見直せば、きっと数ヶ月後には違う自分になっているかもしれませんよ!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事