ダイエットの効果が全然出ない?それって食事の食べ方が原因かも?

ダイエットの効果が全然出ない?それって食事の食べ方が原因かも?

人は食べずして生きられませんが、食べれば太る。とくにダイエット中はこのサイクルに悩まされてしまいますよね。しかし、実は食事の摂り方によって太りやすさも変わってくるのだとか。「食べるの大好き!」という女子必見の太りにくい食べ方をご紹介します!

ダイエットに重要なのは食事制限ではない!食べ方の改善だ!

スタイルを気にするときは、食事にも気を使いますよね。ほとんどの人はカロリーばかりに意識が向けられてしまい、炭水化物を避けたり、食事の量を減らしたり。

確かにそれでも一定のダイエット効果は望めるかもしれませんが、闇雲に食事制限をしてしまうと健康を害する可能性もありますので、注意が必要です。それでなくても、「あれも食べたい!もっと食べたい!」と我慢すること自体ストレスなのですから。

さて「食べ方次第で太り方が変わる」というのは具体的にどういうことでしょうか。わかりやすい例でいえば、「食べるスピード」もそのひとつです。

とくに早食いは血糖値が急激に上がってしまうため、体も太りやすい体質になりがちです。よく噛むことで満腹中枢にも刺激が与えられるので、早食いはNGです。

反対にダラダラとのんびり食べてしまうのも、つい食べ過ぎてしまう傾向にあるので、カロリーを摂り過ぎてしまいます。

また、食べる順番もとても大切です。いきなり米や肉から食べ始めるのではなく、サラダや汁物から食べ始めるのがおすすめです。

これは代謝を高めるビタミンやミネラルを先に摂取することで、食事の代謝を効率的に機能させるのにも役立ちます。さらにいえば食事の満足感を得るためにも有効な食べ方なのです。

食べ物だけじゃない?飲み物や間食などダイエット時にはとくに注意!

食べ方とは少し異なりますが、飲み物には注意が必要です。ジュースなどで糖分を摂ってしまうと、せっかく意識した食べ方も台無しになってしまいます。水、もしくは緑茶がおすすめです。

また、ダイエット中に肉を避ける人が多いですが、タンパク質は筋肉に必要な栄養素。そして筋肉は代謝にとても重要です。ダイエット中にこそタンパク質は欠かさないように心がけましょう。

そしていわずもがな、間食は控えましょう。食べ方で重要なのは規則正しいリズムで食事を摂れているか。朝食、昼食、夕食。それぞれをある程度決まった時間帯に食べることも大切なんです。さあ、早速今日からこれらの食べ方を意識してみましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事